このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

食育動画講座「毎日の食事作りで子どもを応援しよう!スポーツごはん料理教室」

最終更新日:2021年6月2日

スポーツをしているお子さんの毎日の食事作りに役立つためのコツと料理動画講座を開催します。ぜひ動画をご視聴ください。
YouTubeの動画配信サービスを使用します。視聴するためには、インターネットに接続できる環境が必要です。
以下のQRコードまたはURLからリンク先にアクセスしてください。

開催概要

とき

令和3年6月1日午前11時から視聴開始

内容

・サバ缶カレー
・切り干し大根サラダ
・レモンラッシー

講師

地域活動栄養士PFCの会

参加費

無料

レシピと動画について

■材料と作り方
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。さば缶カレー(PDF:1,032KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。切り干し大根サラダ(PDF:1,005KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。レモンラッシー(PDF:912KB)
■富士見市健康増進センター公式YouTubeチャンネルで配信中!外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://youtu.be/QCcRJBTfvR8(外部サイト)
QRコード

スポーツをしている子の食事について

スポーツを楽しみ、目的に向かってトレーニングを続けるためには…
運動(トレーニング)・栄養(食事)・休養(睡眠)
の3つのバランスをとる事が大切です。
良い食事、良い睡眠なしでは、質の良いトレーニングは続きません。
特にジュニア期は、体の土台をつくる時なので、栄養(食事)はとても重要です。

しっかり食べることの基本は「良いもの」「良いタイミング」「適量ずつ」食べることを習慣にすること。
「良いもの」=主食+主菜+副菜+果物+乳製品を毎食そろえて、栄養の質を確保する。
「良いタイミング」=3食(朝・昼・夕)をきちんと食べる。
(注記)ただし、練習時間によっては捕食を!
 例)運動前=おにぎり(炭水化物)
   運動後=サンドイッチ+牛乳(炭水化物+たんぱく質)
「適量ずつ」=ジュニアアスリートは運動していない子より多めに摂る。

お問い合わせ

健康増進センター 健康づくり支援係

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351番地の2

電話:049-252-3771

ファックス:049-255-3321

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ