このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

妊娠中の方の新型コロナワクチン接種優先予約について(受付終了)

最終更新日:2021年9月7日

富士見市では、令和3年9月7日より12歳以上の方の予約受付を開始しました。
そのため、優先予約のための自己申告受付は終了しました。
予約方法については「ワクチン接種の予約について」をご覧ください。

妊娠中の方の新型コロナワクチン接種優先予約について

妊娠中、特に妊娠後期に新型コロナウイルスに感染すると、重症化しやすいとされています。
国内の産婦人科の関係学会は、海外における多くの妊婦へのmRNAワクチンの接種実績から、ワクチンは、妊娠初期から妊婦と胎児の双方を守り、重篤な合併症が発生したとの報告は無いとしています。


富士見市では自己申告をしていただければ、通常の受付時期よりも早期に新型コロナワクチン接種の予約を受け付けます。

対象者

富士見市に住民票があり、母子健康手帳を交付されている妊娠中の方

申込方法(受付終了しました

申し込みフォームからの申し込み

以下の申し込みフォームから自己申告をお願いします。

申し込みフォームからの自己申告が困難な方に限り、郵送またはFAXにて書面での自己申告を受け付けます。

(注記)書面での自己申告は、予約可能になるまでお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

申告後の予約方法

電話予約の方

自己申告をした翌日の午前10時以降富士見市ワクチン接種コールセンターにご連絡ください。
一般の方の受付開始時期よりも早期に予約を受け付けます。


富士見市ワクチン接種コールセンター
電話番号:049-252-0777または049-252-0888
受付時間:午前8時30分から午後5時(土曜日・日曜日・祝日含む)

ウェブ予約の方

自己申告をした翌日の午後3時以降外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。富士見市予約専用ウェブサイト(外部サイト)から予約が可能です。
なお、自己申告をした翌日が土曜日や日曜日の場合、月曜日の午後3時以降に予約可能になります。

注意事項

  • 接種を希望する人は、あらかじめ健診先の医師に接種の相談をして、接種を受けてよいか確認してください。
  • 健診先の医師から接種してよいと言われていれば、その旨を接種会場の問診医に伝えて接種を受けてください。
  • 新型コロナワクチン接種の予診票には、「現在妊娠している可能性はありますか。または授乳中ですか。」という質問があるので、「はい」にチェックしてください。
  • ワクチン接種は任意であり強制ではありません。医師と相談のうえ、ご判断ください。

詳細は厚生労働省が作成したリーフレットをご覧ください。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「新型コロナウイルス感染症対策(COVID-19) ~妊婦の方々へ~」(令和3年8月版)(PDF:827KB)

お問い合わせ

健康増進センター 新型コロナウイルスワクチン接種推進グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351番地の2

電話:049-252-3771

ファックス:049-255-3321

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ