このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

新型コロナワクチンの有効期限延長について

最終更新日:2022年6月13日

新型コロナワクチンの有効期限の取り扱いについて

貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するため、ワクチンの有効期限が延長されました。
接種券右側の予防接種済証(臨時)に貼られるワクチンのロットナンバーシールの一部には、延長以前の有効期限が記載されていますが、記載の期限から延長されていますのでご安心ください。

ファイザー社製ワクチン(12歳以上用)の有効期限の延長について

ファイザー社製ワクチン(12歳以上用)は、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が2021年9月10日に「6か月」から「9か月」に延長され、2022年4月22日にこれが「9か月」から「12か月」へと更に延長されました。
有効期限が2022年2月28日以前となっているワクチンは、有効期間が6か月という前提で有効期限が印字されているものですので、新しい有効期限は、印字されている有効期限より6か月長いものとして取り扱うことが国から示されています。
また、「ロットNo.別ファイザー社ワクチン(12歳以上用)の有効期限」中、「有効期間9か月のロット一覧」に記載しているロットNo.のワクチンは、有効期限は9か月であるという前提で有効期限が印字されているものですので、新しい有効期限は、印字されている有効期限より3か月長いものとして取り扱うことが国から示されています。

ファイザー社製ワクチン(5~11歳用)の有効期限の延長について

ファイザー社製ワクチン(5~11歳用)は、薬事上の手続きを経て、-90℃~-60℃で保存する場合の有効期間が2022年1月21日に「6か月」から「9か月」に延長され、2022年4月22日にこれが「9か月」から「12か月」へと更に延長されました。
有効期限が2022年5月31日以前となっているワクチンは、有効期間が6か月という前提で有効期限が印字されているものですので、新しい有効期限は、印字されている有効期限より6か月長いものとして取り扱うことが国から示されています。
また、「ロットNo.別 ファイザー社ワクチン(5~11歳用)の有効期限」中、「有効期間9か月のロット一覧」に記載しているロットNo.のワクチンは、有効期限が9か月であるという前提で印字されている有効期限より3か月長いものとして取り扱うことが国から示されています。

武田/モデルナ社製ワクチンの有効期限の延長について

武田/モデルナ社製ワクチンは、-15℃~-25℃で保存する場合の有効期間が、2021年7月16日に「6か月」から「7か月」に延長され、同年11月12日にこれが「7か月」から「9か月」へと更に延長されました。
有効期限が2022年3月1日以前となっているワクチンは、ロットNo.3004733のワクチンを除き、有効期間が6か月であるという前提で有効期限が印字されているものですので、新しい有効期限は、印字されている有効期限より3か月長いものとして取り扱うことが国から示されています。
また、「ロットNo.別 武田/モデルナ社ワクチンの有効期限」中、「有効期間7か月のロット一覧」に記載しているロットNo.のワクチンは、有効期限は7か月であるという前提で有効期限が印字されているものですので、新しい有効期限は、印字されている有効期限より2か月長いものとして取り扱うことが国から示されています。

富士見市における対応について

  • 接種実施医療機関に有効期限の延長について通知します。

お問い合わせ

健康増進センター 新型コロナウイルスワクチン接種推進グループ

〒354-0021 埼玉県富士見市大字鶴馬3351番地の2

電話:049-252-3771

ファックス:049-255-3321

このページのお問い合わせ先にメールを送る


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ
SP版ページの先頭へ