TOP > 施設情報 > 水子貝塚資料館 > 企画展「竪穴住居の世界 」と関連事業のご案内

企画展「竪穴住居の世界 」と関連事業のご案内

最終更新日 平成30年6月13日
水子貝塚資料館 電話049-251-9686

 「縄文ふれあい広場 水子貝塚公園」は、国史跡水子貝塚の保存と活用を目的として平成6年に開園しました。公園内には縄文時代のムラや森の景観が広がり、水子貝塚の発掘調査で発見された竪穴住居跡のうち5軒の上屋を復元していますが、茅屋根や柱の傷みが激しくなってきたため平成25年度から1棟ずつ改修工事を進め、29年度で5棟全ての改修工事が終了しました。
 5棟の復元竪穴住居の改修工事完成に合わせ、縄文時代だけでなく原始古代の代表的な建物である竪穴住居についての展示を開催することとしました。
 今回の展示では、市内の遺跡発掘調査で発見された竪穴住居の紹介、復元竪穴住居の工事過程、各地で発見された住まいや技術に関する出土品等を紹介することで竪穴住居を知っていただく機会となれば幸いです。 


企画展チラシ表

企画展のチラシ。クリックすると拡大できます。


企画展の開催概要

日時・会場
    3月24日(土曜日)~6月10日(日曜日)まで  ※ 月曜日および5月1日(火曜日)は休館
    水子貝塚資料館 展示室

おもな展示資料
○静岡県登呂遺跡昭和25年復元竪穴住居設計図(写真)
○奈良県佐味田宝塚古墳出土家屋文鏡(複製品)
○奈良県唐古・鍵遺跡出土楼閣絵画文土器(複製品)
○神奈川県子の神遺跡出土家形土器
○埼玉県柊塚古墳出土家形埴輪
○東京都下宅部遺跡出土木製品・石器
○埼玉県南鴻沼遺跡出土木製品
○東京都丸山東遺跡出土木製品    
○水子貝塚平成6年復元竪穴住居設計図    など

※ 入館料無料

※※  展示図録を有償(500円)販売しています。

図録表紙

企画展図録(A4判、29ページ)

企画展会場風景

企画展会場のようす(床一面に竪穴住居の床の写真が復元されています)

各地の竪穴住居復元例

各地の竪穴住居復元例

展示のようす

展示のようす

展示風景

展示会場


関連事業

ふじみ考古学教室   3月24日に終了しました
  講演会名   「竪穴住居を復元する -実験考古学の成果から-」
  講 師     山田 昌久氏  (首都大学東京教授)

ふじみ考古学教室

ふじみ考古学教室

考古学教室講師

講師の山田先生

ふじみ考古学教室

実験考古学の立場から縦横に語られました


学芸員による展示解説
 
企画展を担当した学芸員による、わかりやすい展示解説を6回行います。
  と  き    (3月31日、4月14日、4月28日、5月12日、5月26日、6月9日は終了しました)
  時間  午前10時30分から30分程度
  ※ 事前の申し込みは不要です。当日、直接水子貝塚資料館展示室にお越しください。

展示解説

展示解説のようす

展示解説


お問合せ

竪穴住居とファミリー

水子貝塚資料館

郵便番号:354-0011 埼玉県富士見市大字水子2003-1
電話:049-251-9686
ファックス:049-255-5596

竪穴住居と縄文おとうさん&犬

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

水子貝塚資料館

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト