TOP > 施設情報 > 水子貝塚資料館 > 写真展「宮城県東松島市の歴史文化と震災・復興」を開催しています

写真展「宮城県東松島市の歴史文化と震災・復興」を開催しています

水子貝塚資料館 電話049-251-9686

東日本大震災の発生から6年となります。富士見市では大震災後から宮城県東松島市へのさまざまなかたちでの被災地支援をとおし行政、市民同士での友好を深めてきています。現在も被災地の一日も早い復興を願い支援を継続してきています。
資料館では、東松島市のまちの歴史や土地の記憶、地域らしさを紡ぐため、豊富な歴史・文化遺産・景観の紹介を通して、東松島市をより身近に知ってもらう機会を提供するための事業を行っています。昨年10月から12月には、水子貝塚と同じ国史跡に指定されている宮戸(みやと)所在の「里浜貝塚」(さとはまかいづか)を紹介する『里浜貝塚と水子貝塚の文化交流展』このリンクは別ウィンドウで開きますを開催しました。
今回は、6年前の東日本大震災当時の状況を振り返るとともに現在までの復興状況、大震災の際にも被害のなかった里浜貝塚について、さらに東松島市内の歴史・文化遺産、景観などを写真パネルで紹介します。富士見市が復興支援している東松島市を知っていただく機会となれば幸いです。
今回の展示には、東松島市奥松島縄文村歴史資料館に資料提供等ご協力をいただきました。また、この展示は「東日本大震災・富士見市応援プログラム」の一事業として実施しています。

と き  3月9日(木曜日)~3月20日(祝日、月曜日)
ところ   富士見市立中央図書館展示ホール

展示写真のリストとチラシはここをクリックしてくださいPDFファイル(627KB)このリンクは別ウィンドウで開きます


写真展正面風景

写真展のようす(正面から)

写真展風景

写真展風景

写真展の風景

写真展風景


展示写真の一部です。写真は総数67点が展示されています。

写真展

奥松島の夕陽(東松島市大高森山頂から)

嵯峨渓

嵯峨渓の景観


復興伝承館

震災復興伝承館内

被災状況

被災状況


【 協力 】  宮城県東松島市奥松島縄文村歴史資料館  


会場の富士見市立中央図書館の位置

お問合せ

ムサビー

水子貝塚資料館

郵便番号:354-0011 埼玉県富士見市大字水子2003-1
電話:049-251-9686
ファックス:049-255-5596

ムサビー

水子貝塚資料館

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト