TOP > FAQよくある質問 > 転入・転居・転出のFAQ よくある質問

転入・転居・転出のFAQ よくある質問

質問内容 Q 回答 A
市外からの引越しの届出に必要なものは何ですか?
(転入届)
新しい家に住み始めてからの届出となります。
従前住所地の市区町村役場で交付された転出証明書と届出人の本人確認書類が必要となります。ただし、同一世帯員以外のかたの届出の場合は、代理人となりますので、委任状と代理人の本人確認書類、代理人の印鑑が必要です。
市内での引越しの届出に必要なものは何ですか?
(転居届)
新しい家に住み始めてからの届出となります。
届出人の本人確認書類が必要となります。
ただし、同一世帯員以外のかたの届出の場合は、代理人となりますので、委任状と代理人の本人確認書類、代理人の印鑑が必要です。
市外への引越しの届出に必要なものは何ですか?
(転出届)
届出人の本人確認書類が必要となります。
ただし、同一世帯員以外のかたの届出の場合は、代理人となりますので、委任状と代理人の本人確認書類、代理人の印鑑が必要です。
転出届は、郵送による届出もできます。
転出証明書をなくしてしまいました。 「転出証明書」は、転入の手続きの際に必ず必要なものです。
「転出証明書」を紛失してしまったときは、「転出証明書の再交付」の申請をしてください。
以前に交付した「転出証明書」と同じ内容のものを「再交付」と記してお渡しします。
転出の手続きをしないで引越しをしてしまいました。
できるだけ速やかに、転出の届出をしてください。
窓口にお越しいただくのが、最も早い方法ですが、遠方のかたには、郵送または代理人による手続きもあります。
住基カードをお持ちのかたは付記転出という方法もあります。
国外へ出張(留学)する場合、転出の手続きは必要ですか?
原則として、出張(留学)が1年以上にわたる場合は、転出の手続きが必要です。
ただし、現在の住まいが賃貸などで部屋を引き払ってしまう場合には、1年未満であっても転出届をしてください。
引越しの手続きと同時に印鑑証明や住民票はとれますか? 転入の手続きの時、同時に申請できます。
ただし、お持ちの本人確認書類によっては、印鑑登録の即日での登録ができない場合があります。
また、転出の手続きをされたかたは、転出予定日の前日までは富士見市で印鑑登録証明書も住民票もとることができます。

問い合わせ先

市民課 市民係直通 049-252-7110


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

秘書広報課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト