TOP > いざという時に > 緊急の医療(休日・夜間など)

緊急の医療(休日・夜間など)

最終更新日:平成26年10月1日
健康増進センター 電話:049-252-3771
(最近番号の間違えが多いのでお気を付けください)

救急医療体制と救急医療情報システム

現在、救急医療体制は、外来治療を必要とする軽症の患者に対応する初期救急医療(在宅当番医制・休日夜間急患診療所・救急告示病院)、入院治療を必要とする重症の患者に対応する第二次救急医療(病院群輪番制方式)、さらに重篤な救急患者に対応する第三次救急医療(救命救急センター)という重層的な体制を整備しています。

近辺の各体制医療機関

(1) 初期救急医療

市内救急指定病院・診療所

イムス富士見総合病院
大字鶴馬1967-1
電話:049-251-3060
みずほ台病院
西みずほ台2-9-5
電話:049-252-5121
三浦病院
下南畑3166-1
電話:049-254-7111
栗原医院
羽沢1-33-28
電話:049-255-3700

小児時間外救急診療所(電話:049-264-9592)

ふじみ野市駒林元町3-1-20(東入間医師会館内)
診療日/月~土曜日(平日)
診療時間/午後8時~10時
対象者/16歳未満の小児救急患者
※日曜日・祝日の診療は、東入間医師会休日急患診療所をご利用ください

(2) 第二次救急医療
川越地区の救急指定医療機関が輪番制方式にて実施

(3) 第三次救急医療
県内7か所、近辺として埼玉医科大学総合医療センター

救急医療機関を知りたいときは

救急医療情報システム
電話048-824-4199(24時間よい救急)

救急車を呼ぶほどではないけれど、緊急に医療機関の受診が必要な場合でかかりつけの医師がいないときや、診療してくれる病院・医院がわからないときの問い合わせにこたえ、診療のできる病・医院を24時間体制で案内しています。

耳鼻咽喉科 休日救急診療

休日や夜間に耳鼻咽喉科を救急で受診する場合、受け入れる医療機関が少なく、受診先を探すことが大変困難な状況にあります。
そこで県では受診先を探すことが特に困難な年末年始を含む休日の昼間に耳鼻咽喉科の特殊救急を実施してます。
詳しくはこちら(埼玉県のホームページ)

大人の救急電話相談(#7000)

県では小児救急電話相談(#8000)に加えて、大人を対象とする救急電話相談(#7000)を開始しました。夜間の急な病気やけがについて、看護師の相談員がアドバイスします。医療機関を受診するべきか迷った時は、ご利用ください。
電話番号/#7000 ※ダイヤル回線、IP電話、PHSからは048-824-4199
相談時間/平日・土曜日 午後6時30分~10時30分
        日曜日・祝日・年末年始 午前9時~午後10時30分

小児救急電話相談(#8000)

夜間休日にお子さんの病気で困った時に経験豊富な看護師から適切な対処の仕方や受診の目安についてアドバイスが受けられます。
電話番号/#8000 ※ダイヤル回線、IP電話、PHSからは048-833-7911
相談時間/午後7時~翌朝7時(月~土曜)、午前7時~翌朝7時(日曜、祝日、年末年始)

お問い合わせ

郵便番号:354-0021
所在地:富士見市大字鶴馬3351-2

富士見市役所 健康福祉部
健康増進センター

電話:049-252-3771
ファックス:049-255-3321
(最近番号の間違えが多いのでお気を付けください)

ふわっぴーのイラスト

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

健康増進センター

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト