TOP > 市政・まちづくり > 市民参加・協働 > NPO > サムフェス for KIDSが開催されました!

サムフェス for KIDSが開催されました!

最終更新日 平成26年12月19日
協働推進課 内線256


サムフェス for KIDS

 NPO法人女子硬式野球サムライが開催する野球教室「SAMURAI BASEBALL FESTA 2014」。12月7日(日曜日)、小学4年生以下の子どもたちを対象とした「サムフェス for KIDS」が、富士見市第二運動公園で行われました。

子どもたちに話しかける選手の皆さん

開始前も優しく子どもたちに話しかける選手の皆さん

名前シール

受付時、指定された色のテープに自分の名前を記入し、見えるところに貼っています。呼んでほしいあだ名を書く選手もいます。
この後それぞれの色に分かれて野球教室を受けるためのものです。一目でわかりやすいです!

最年少の女の子

 
 サムライの選手と一緒に野球を楽しみ、もっと野球を好きになってもらおうと開催された今回のイベントには、53人が参加しました。参加した子どもたちはほとんどが市内在住で、野球チームに所属している子もいれば、未経験の子もいます。

 みんな開始前からキャッチボールをしたり、準備運動をしたりと、開始が待ちきれない様子。最年少は年長さんの女の子とのことです!

集まる子どもたち

 寒さの厳しい日となりましたが、天気は快晴。ぞくぞくと子どもたちが会場に集まります。

いよいよ開会!

村山キャプテン

村山選手(ともちゃん)あいさつ
「こんにちは」「…こんにちはー!」「…こんにちはー!!」とのあいさつに、子どもたちも負けないように声を張り上げて答えていました。

矢尾監督あいさつ

矢尾監督(やおちゃん)あいさつ
選手への信頼を感じる素敵なあいさつでした。みんなで楽しみましょう!との呼びかけに子どもたちの目が輝きます。

選手紹介

選手紹介
選手の皆さんが、名前とあだ名を発表します。「〇〇ちゃんって呼んでください!」と言うと、周りから笑い声が上がる選手も。とても和気あいあいとした雰囲気です。

ストレッチ

準備運動

ストレッチ

輪の中心は「おだぱい」こと小田選手(左)と「かえでちゃん」こと星野選手(右)です!

オニごっこ

続いての準備運動は…なんとオニごっこ!

オニごっこ

おにごっこ

おにごっこ

 はじめに、帽子をかぶっていない選手5人がオニとなり、つかまえた子と手をつないでいきます。追いかけるオニがどんどん大きくなっていく、というものです。

 子どもたちから選手の皆さんは大人気。どうにかつかまえようと、あの手この手で協力して追いかけていました。徐々に冷たい風が吹いてきましたが、寒さもなんのその。制限時間を逃げ切った子もいました。

憧れの選手に

アドバイス

 最初に名前を書いたテープの色ごとに分かれて、キャッチボール、バッティング、捕球等を行います。
 
 ボールの握り方、捕球ステップの踏み方等、野球を経験したことのない子も一から教わることができます。選手の熱い指導に、子どもたちも真剣なまなざしになっていました。

捕球ステップ

アドバイス

 選手たちは子どもたち1人ひとりに合わせたアドバイスをしています。
 子どもたちは、すぐに吸収し、めきめき上達している子もいました。

キャッチボール

バッティング

矢尾監督の指導

いよいよ試合!

 

試合

 最後は、グループ対抗で試合です。選手は各チームの監督をします。
 そして、ピンチのときに使えるお助けルールが発表されました。

  ここが勝負!というときに、選手・監督・御父母の方などその場にいる人の中から、好きな人を1回だけ代打で指名することができます。
 試合の行方を左右するお助けルール。各チームは、誰をいつ選ぶのでしょうか。

代打矢尾監督

代打 矢尾監督
指名されると、着ていたジャケットを脱ぎ捨てて参戦!
ボールを見つめる目は真剣そのものです。

代打 六角選手

代打 六角選手
何回も指名された大人気の「ろくちゃん」こと六角選手!
毎回張り切ってバッターボックスに立っていました。笑顔がまぶしいです。

試合

試合

サムライステッカー

 勝ったチームには、サムライのステッカーのプレゼントが!

満塁ホームランを打ったはるかちゃん

満塁ホームランの大活躍をした小学4年生のはるかちゃん!
将来はサムライの選手かな?!

かけがえのない経験

六角選手あいさつ

 楽しかったサムフェスもとうとう閉会式。キャプテン六角選手が閉会の言葉を述べます。

じゃんけん賞品

最後に開催されたジャンケン大会で勝った子に
帽子のプレゼント!

お菓子を渡す選手

帰りには選手からお菓子が手渡されました!
参加した子どもたちは大喜びです。

 子どもたちも、そして監督や選手の皆さんも、心から楽しんでいる様子が伝わってきました。その中でも、選手が子どもたち1人ひとりに目を配り、的確なアドバイスをする姿や、間近で選手のプレーを一途に見つめる子どもたちの姿がとても印象的でした。

 次のサムフェスは、小学5年生以上の女性を対象として、12月14日(日曜日)に富士見高校のグラウンドで行われます。まだ、若干の空きがあるとのことですので、参加をご希望される方はぜひお問い合わせください。

集合写真

申込先 samurai.girls.baseball.hp@gmail.com
      参加希望日、名前、年齢、活動地域、活動チーム、連絡先(返信可能なメールアドレス)を明記の上、メールで
      お申込みください。

連絡先 担当:大沼 080-5185-0893
             

富士見市第二運動公園


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

協働推進課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト