TOP > 市政・まちづくり > 統計 > 平成29年就業構造基本調査のお知らせ

平成29年就業構造基本調査のお知らせ

最終更新日:平成29年9月1日
総務課 内線225

バナー

画像をクリックすると、総務省統計局のサイトにリンクします。

平成29年10月1日現在で、全国及び地域別の就業・不就業の実態を明らかにする就業構造基本調査が実施されます。対象となった皆様のご協力をお願いします。

調査スケジュール

時期 調査員の活動内容
9月上旬から 対象地域内を巡回し、準備調査のため、地域内のすべての世帯に伺います。
9月23日~9月30日 調査対象となった世帯に対し、調査書類の配布に伺います。
10月1日から 調査票の回収に伺います。

調査の流れ

調査の流れ

調査の対象

  • 無作為に選定した全国約52万世帯の15歳以上の世帯員約108万人が対象となります。
    富士見市では、約200世帯が対象です。

対象となる地域

調査の対象地域は、次の地域の一部です。その中から抽出された世帯に対して、調査を依頼します。

関沢1丁目
西みずほ台1丁目
鶴瀬西3丁目
鶴瀬東2丁目
羽沢3丁目
上沢3丁目
大字鶴馬(東上線の東側)
渡戸1丁目
ふじみ野西1丁目
ふじみ野東4丁目
水谷東3丁目
水谷2丁目
東みずほ台2丁目
針ケ谷1丁目               の一部地域

調査の内容

1.すべての人について
男女の別、出生の年月、教育の状況、育児・介護の有無など
2.ふだん仕事をしている人について
雇用契約期間、仕事内容、1週間あたりの就業時間、現職に就いた理由など
3.ふだん仕事をしていない人について
就業希望の有無、希望する職種、求職活動の有無など

調査からわかること

この調査は、雇用政策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料を得ることを目的としています。

調査からわかること

総務省統計局発行「明日への統計2017」より

『かたり調査』にご注意ください

  • 「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、個人情報を聞き出そうとする行為のことです。
    「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にもつながりかねないので、ご注意ください。
  • 不審に思った際には、回答しないで、速やかにお知らせください。
  • 調査員は、その身分を証明する『就業構造基本調査員証』を携帯しています。

調査員証

お問い合わせ

総務課

総務部総務課 統計担当
電話:049-251-2711(内線225)
ファックス:049-254-2000


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

総務課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト