TOP > 市政・まちづくり > 地域活性化 > 5月1日に富士見市PR大使委嘱式及び映画「幕が上がる」上映会を開催しました

5月1日に富士見市PR大使委嘱式及び映画「幕が上がる」上映会を開催しました

最終更新日:平成28年5月2日
地域文化振興課 内線251

【第1部】富士見市PR大使委嘱式

平成28年5月1日(日曜日)、富士見市民文化会館キラリ☆ふじみメインホールにおいて富士見市PR大使委嘱式が開催され、富士見市にゆかりのある著名な方6名を「富士見市PR大使」として委嘱しました。
有安杏果さん(タレント・ももいろクローバーZ)、小原日登美さん(ロンドンオリンピック女子レスリング48kg級金メダリスト)、下川原利紗さん(モデル・タレント 2015ミスユニバースジャパンファイナリスト 埼玉大会グランプリ)、千種ゆり子さん(気象キャスター・気象予報士)の4名の方が出席され、富士見市の思い出や大使としての意気込みを語っていただきました。
※板倉俊之さん(お笑い芸人・インパルス)、今成亮太さん(プロ野球選手・阪神タイガース所属)は仕事の都合で欠席されました。
当日は、招待者192名・一般来場者(市内在住・在勤・在学)133名の合計325名の方にご来場いただきました。

富士見市PR大使について

PR大使委嘱式

【第2部】映画「幕が上がる」上映会

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみメインホールにおいて、富士見市PR大使の有安杏果さん出演・富士見市文化芸術アドバイザーの平田オリザさん原作の映画、「幕が上がる」の上映会を開催しました。
入場チケット700枚は完売、当日は681名の方がご来場されました。
映画の上映後、有安杏果さんと平田オリザさんによる舞台あいさつが行われ、会場内は有安杏果さんのイメージカラーである緑色一色に染まりました。

映画「幕が上がる」上映会

今後のPR大使の活動について

マスメディアや個人のSNS、大使専用の名刺を活用し、富士見市をPRしていただくことや可能な範囲で富士見市のイベントへの出演をお願いしていくなど、様々な形で市のPR(情報発信)や地域のにぎわいづくりなどでご活躍いただく予定です。今後のPR大使の活動にご注目ください。

お問い合せ

富士見市役所 地域文化振興課
電話:049-251-2711(内線251)
ファックス:049-254-2000
Eメール:kyodo@city.fujimi.saitama.jp

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

地域文化振興課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト