TOP > 市政・まちづくり > 選挙管理委員会 > 選挙権と被選挙権

選挙権と被選挙権

最終更新日:平成28年6月23日
選挙管理委員会 内線221

選挙権

選挙の種類 備えていなければならない条件
衆議院議員・参議院議員 日本国民で満18歳以上であること

※18年目の誕生日の前日の午前0時から満18歳とされます
知事・都道府県議会議員の選挙 日本国民で満18歳以上であり、引き続き3か月以上その都道府県内の同一市区町村に住所のある者

※上記の人が引き続き同一都道府県内の他の市区町村に住所を移した場合も含む。ただし、移転先市区町村からさらに同一都道府県内の他の市区町村に住所を移した場合は、含まれない。
市区町村長・市区町村議会議員の選挙 日本国民で満18歳以上であり、引き続き3か月以上その市区町村に住所のある者

権利を失う条件

  1. 成年被後見人
  2. 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者
  3. 禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  4. 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年間)を経過しない者。または刑の執行猶予中の者
  5. 選挙に関する犯罪で禁錮刑以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  6. 公職選挙法等に定める選挙に関する犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者
  7. 政治資金規正法に定める犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者

被選挙権

議員等の種類 備えていなければならない条件
衆議院議員 ・日本国民で満25歳以上であること
参議院議員 ・日本国民で満30歳以上であること
都道府県知事 ・日本国民で満30歳以上であること
市区町村長 ・日本国民で満25歳以上であること
市区町村議会議員 ・日本国民で満25歳以上であること
・市区町村議会議員の選挙権を持っていること

※上記の要件を満たしていても、犯罪などで公民権を停止されている場合は、その期間中、選挙権および被選挙権はありません。

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:富士見市大字鶴馬1800-1

富士見市選挙管理委員会

電話:049-251-2711(内線221)

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

選挙管理委員会

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト