TOP > 市政・まちづくり > 環境 > 「エコアクション21認証・登録研修会」参加者追加募集のお知らせ

「エコアクション21認証・登録研修会」参加者追加募集のお知らせ

最終更新日:平成29年9月21日
環境課 内線299

エコアクション21とは?

 「エコアクション21」は、環境省が策定した環境マネジメントシステムの第三者認証制度です。二酸化炭素や廃棄物の削減などに取り組み、取組の内容をレポートにまとめ公表することで、環境に配慮した経営ができていることの証明が得られる仕組みです。
 また、「企業価値向上ツール」としても位置付けられています。
エコアクション21では、経営の中に環境への取組を位置付け、PDCAサイクル(Plan《計画》→Do《実行》→Check《評価》→Action《改善》)を回す仕組みを構築します。この仕組みの運用により、環境への取組の実効性を高めるとともに、人材育成、環境面のコンプライアンスの徹底、成果の見える化などが図られ、組織の活性化や経営力の向上等に繋がります。

エコアクション21中央事務局ホームページはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます        エコアクション21ロゴ                            

エコアクション21に取り組むメリット


①経営力の向上、組織の活性化が期待できる
 経営における「課題とチャンス」を明確化するとともに、組織内の環境への取組を総点検することで、様々な経営データの把握が可能になり、経営判断の幅が広がります。

②様々な顧客からの要望に応えられる
 多くの大手企業がバリューチェーン全体の環境管理、特に関係企業・取引先と協働して二酸化炭素排出量を削減していくことや環境関連法規制に係るコンプライアンスの徹底を求めるなどの傾向が強まっている中で、その要望に応え得る仕組みです。

③取組項目が明確で、効果的・効率的に取り組める
 エコアクション21は、環境経営に必須な要素を統合した仕組みです。必ず把握すべき環境負荷項目(二酸化炭素排出量、廃棄物排出量、水使用量)と必ず取り組むべき活動(省エネルギー、廃棄物の削減・リサイクル、節水、自らが生産・販売・提供する製品の環境性能の向上及びサービスの改善など)を定め、最小限の労力で効果をあげられる仕組みになっています。

④環境経営レポートで、自らの取組を発信できる
 エコアクション21では、環境コミュニケーションを重視しています。「環境経営レポート」の作成と公表により、多くの関係者との相互理解を深め、事業者への信頼を高め、協働の輪を広げることができます。

⑤第三者による認証・登録制度で、社会的信頼を高められる
 エコアクション21は、第三者による認証・登録制度です。環境省による要件適合確認を受けたエコアクション21中央事務局の認証・登録を受けることで、事業者はエコアクション21の取組に対して、社会的信頼を得ることが可能になります。
また、エコアクション21のロゴマークを使用して、積極的なPRも可能です。

⑥その他エコアクション21認証取得によるメリット

・認証登録事業者としてエコアクション21中央事務局ホームページにおいて公表されるため、企業イメージや信頼性の向上に繋がります。
・省エネルギー、廃棄物の削減等を実施することが認証登録の必須要件になっているため、光熱費、ガソリン代、水道代等のコスト削減が期待できます。
・優良産廃処理業者認定制度の認定基準に、エコアクション21の認証取得が含まれており、取得すると許可の有効期間が5年間から7年間に延長されます。
・埼玉県の物品等競争入札参加資格の登録に際して、エコアクション21を取得していると、等級格付け評価の加点対象になります。
・日本政策金融公庫をはじめ、多くの金融機関で、エコアクション21に取り組む事業者への低利融資制度が始められています。

エコアクション21の特徴

【特徴①】取り組みやすい効果的・効率的なPDCAサイクル
 事業者の実務負担に配慮した、取り組みやすい継続的改善のためのPDCAサイクルを採用しています。

【特徴②】環境経営レポートの作成・公表により活発なコミュニケーションと透明性の向上を促進
 環境経営レポートは、取引先、従業員、家族などへ自らが環境に配慮した事業者であることをPRするための最良のツールの一つです。環境経営レポートの作成と公表を通じて、様々な関係者との対話を行うことにより、社会的信頼が高まり、自社の企業価値向上に繋がります。

【特徴③】事業者の継続的な改善を支援する仕組み
 認証・登録事業者は、審査員より審査において様々な助言を得ることができ、効果的な継続的改善を図ることができます。

登録審査や認証登録等にかかる費用について、詳しくは、エコアクション21中央事務局ホームページを御覧いただくか、エコアクション21地域事務局さいたま(電話:048-649-5496)へお問い合わせください。

エコアクション21中央事務局ホームページはこちらをクリックしてください。このリンクは別ウィンドウで開きます

エコアクション21認証・登録研修会を川越市・富士見市・日高市・川島町が共同で開催しています。
【募集期間を10月6日(金曜日)までに延長しました。】

 富士見市では、川越市、日高市、川島町との共同により、エコアクション21認証取得に向けた事業者向け無料研修会を開催します。
 事業者の皆様、ぜひこの機会にエコアクション21の認証取得を目指しませんか?

研修会の内容

 短期間で効率よくエコアクション21の認証取得を目指すものです。全5回の研修会を通じて、無料で専門家(エコアクション21審査員)の個別指導によるコンサルティングやアドバイスを受け、エコアクション21認証取得に向けた作業を行います。(事業者が独自でエコアクション21審査員によるコンサルティングを受けた場合、1回当たり3時間程度で3万円の費用がかかります。)
(※研修会の受講がエコアクション21の認証取得を保証するものではありません。)

研修会のスケジュール
研修会のスケジュールは、以下のとおりです。
原則、全5回の講習会への出席が必要です。

研修会のスケジュール
平成29年 10月6日(金曜日) 研修会参加申込締め切り
10月18日(水曜日) 13時30分~16時30分 第1回講習会
11月15日(水曜日) 13時30分~16時30分 第2回講習会
12月13日(水曜日) 13時30分~16時30分 第3回講習会
平成30年 1月17日(水曜日) 13時30分~16時30分 第4回講習会
2月21日(水曜日) 13時30分~16時30分 第5回講習会

○会場
川越市資源化センター環境プラザ(つばさ館)研修室
【所在地:川越市大字鯨井782番地3】

○定員
10事業者程度(参加応募多数の場合は、抽選になります。)
※1事業者につき、2名様までの参加をお願いします。

○参加申込
「参加申込書」に必要事項を御記入の上、平成29年10月6日(金曜日)までに、富士見市環境課へ
FAX又はメールにてご提出ください。

参加申込書(Excel文書)はこちらをクリックしてくださいエクセルファイル(35KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
参加申込書(PDF文書)はこちらをクリックしてくださいPDFファイル(96KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

○その他  
参加事業者が5社を下回った場合には、プログラムの開催を中止する場合があります。あらかじめ御了承ください。

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
富士見市大字鶴馬1800-1

富士見市役所 自治振興部
環境課

電話:049-251-2711(内線299)
FAX :049-253-2700

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

環境課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト