TOP > 市政・まちづくり > 環境 > 蜂の巣の駆除について

蜂の巣の駆除について

最終更新日:平成28年1月7日
環境課 内線242

毎年、初夏から秋にかけて、蜂の営巣活動が活発になります。蜂の巣を見かけたら、巣に近づいたり刺激を与えないようにしてください。蜂自身が危険を感じて人を攻撃してくる恐れがあります。

市では民有地内にできた蜂の巣の駆除は行っておりません。蜂の巣は、巣がある場所の所有者、管理者の方に駆除をお願いしております。

駆除方法については、下記の2通りの方法があります。

  • 個人で蜂の巣を駆除する
  • 専門業者に依頼して駆除する(駆除費用は自己負担)

スズメバチの巣の駆除

スズメバチの巣は、初期段階ではとっくりやつぼを逆さにしたような形をしています。それ以降は球状になり、表面はマーブル模様が入っていることが多いです。出入り口は一箇所しかありません。

スズメバチは、他のハチと比べても非常に攻撃的で危険です。巣の駆除については、専門の業者に依頼することをお勧めします。

下記の団体では、専門の業者を紹介しています。

一般社団法人 埼玉県ペストコントロール協会
住所:さいたま市桜区神田609
電話:048-854-2890
suzumebachi1
suzumebachi2

アシナガバチの巣の駆除

お椀を逆さにしたような形で、スズメバチの巣のような外皮がなくむき出しになっています。一般にスズメバチの巣よりは小さめであることが多いです。

アシナガバチは、スズメバチに比べ攻撃性が弱く、直接触れたり、巣を刺激しない限り進んで刺してくることはありません。巣の駆除を行う場合は、ホームセンターなどで購入できる蜂専用の駆除スプレーを使って行うか、専門の業者に駆除を依頼してください。

ashinagabachi1
ashinagabachi2

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
富士見市大字鶴馬1800-1

富士見市役所 自治振興部
環境課 環境保全係

電話:049-251-2711(内線242.299)

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

環境課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト