TOP > 市政・まちづくり > 環境 > 市内の空間放射線量測定結果

市内の空間放射線量測定結果

最終更新日:平成28年4月27日
環境課 内線299

放射線量の測定について

市では市内における空間放射線量の状況を把握するため、市内の小学校および保育所などで簡易測定を実施しています。
市内における測定結果は、国際放射線防護委員会の勧告による「平常時の目安の年間1ミリシーベルト」をすべての地点において下回っています。

なお、測定値につきましては、簡易測定器を使用していることから、あくまでも参考値であることをご了承ください。
また、埼玉県の測定値や近隣市の測定値と異なることがありますが、測定機器の違いや、測定時の気象条件等の違いによるものと考えられます。


※国際放射線防護委員会の勧告による年間の人工放射線量の目安
(1) 平常時の目安 ・・・ 年間1ミリシーベルト以下に抑える
(2) 事故収束後の復旧期の目安 ・・・ 1ミリシーベルトから20ミリシーベルトを超えないようにする

※年間放射線量の計算方法
((測定値×8時間[屋外])+(測定値×0.4[換算値]×16時間[屋内]))×365日÷1000[単位をミリへ換算]=年間換算値

この計算方法では、測定結果が0.19マイクロシーベルト毎時以下のとき、年間1ミリシーベルト以下となります。

また、埼玉県での平成22年4月1日から平成23年3月11日までの観測データは 0.031から0.060 マイクロシーベルト毎時であるため、埼玉県の自然界からの放射線量を0.04マイクロシーベルト毎時とすると、人口放射線量0.19マイクロシーベルト毎時とあわせて0.23マイクロシーベルト毎時以下が目安となると考えています。

測定方法等

放射線量の測定

・ 測定場所は市内小中学校、特別支援学校、保育所、幼稚園及び10,000平方メートル以上の公園で測定しています。

・ 校庭、園庭、敷地のほぼ中央において、地上5センチメートル、50センチメートル、1メートルで測定しています。

・ 測定機器については、富士電機株式会社製 NHC-7 シンチレーションサーベイメータを使用しています。

放射線量の測定結果

リンク


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

環境課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト