TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 富士見市文化芸術振興条例

富士見市文化芸術振興条例

地域文化振興課 内線251

富士見市は、第5次基本構想の中で「ひととまちがキラリと輝く市民文化交流都市」を将来都市像としています。身近な地域で市民が文化芸術にふれ、自ら参加、創造、発信できるよう富士見市民文化会館キラリ☆ふじみをはじめ、市内公共施設を拠点とした文化芸術の施策をすすめています。文化芸術の振興で、市民一人ひとりの心豊かな生活と活力あるまちづくりを推進します。文化芸術振興条例はそのための法整備です。

目的

富士見市文化芸術振興条例は、文化芸術にかかわる基本理念および施策の基本となる事項を定め、市民、団体および市の役割を明らかにするとともに、市民及び団体が主体的に文化芸術活動に取り組む施策を推進し、もって市民一人ひとりの心豊かな生活及び活力ある地域社会の実現に寄与することを目的として制定されました。

条例策定の経過

「富士見市文化芸術振興条例」は、公募市民や文化芸術関係団体の市民などで構成された「富士見市文化芸術振興条例等策定検討委員会」との市民協働で条文案が起草されました。平成24年6月定例市議会に上程され全会一致で可決、平成24年6月20日に公布、施行されました。文化芸術の理念や施策の方向性を示した条例の施行は、埼玉県内の市町村(県及び政令市を除く)としては、初めてのものです。

富士見市文化芸術振興条例PDFファイル(108KB)

富士見市文化芸術振興条例等策定検討委員会

富士見市文化芸術振興条例制定記念シンポジウムPDFファイル(747KB)

Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

地域文化振興課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト