TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成27年度 総務部の取組内容

平成27年度 総務部の取組内容

重点的に取り組んだ施策

重点施策 取組内容
1 市民に迅速かつ分りやすい情報の提供 1 広報紙のフォトニュースなどの写真にスマートフォンやタブレット型端末をかざすと、写真が動く「AR動画」を導入することで、市の情報を分かりやすく発信しました。また、平成27年4月号の広報紙より、無料アプリ「i広報紙」を導入し、スマートフォンなどに「広報ふじみ」を無料配信しました。
2 ホームページの情報が検索しやすいように、トップページを一部リニューアルしました。また、スライド機能を付加し、注目記事についてイラストや写真を大きく表示しました。
3 平成27年10月号より「マイ広報紙」を導入しました。これにより、各自治体の広報紙をまとめて読むことや、読みたい・見たい情報を自由に設定することができるようになりました。また、誰もが容易に情報の共有や二次利用ができるようになり、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の拡充につながりました。
2 危機管理体制の強化 1 危機管理マニュアルの見直しに向けて、富士見市総合防災訓練における特別職の安否確認及び動静管理を検証しました。また、職員の安否確認訓練及び参集状況を把握しました。
3 庁舎管理の充実 1 電気料金を更に削減する取組みとして、平成26年度に引き続き、本庁舎及び庁舎分館事務室等の室内照明のLED化を促進しました。
2 衛生面への対応として、本庁舎トイレ手洗い場を自動水栓化しました。
3 安全面への対応として、本庁舎正面及び裏側通用口付近に防犯カメラを設置しました。
4 情報公開・個人情報保護制度の充実 1 請求・申出に対する処理の迅速化、情報提供の活用及び情報公開度の向上、マイナンバーへの対応を目的とした職員研修を実施しました。
2 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)への対応として、市の保有する特定個人情報が適切に取り扱われるよう評価を実施するとともに、関係条例を整備しました。
5 行政手続法及び行政不服審査法への対応 1 行政手続法及び行政不服審査法の改正に伴い、行政手続条例、行政不服審査会条例を整備しました。
6 非常勤嘱託職員制度の充実 1 非常勤嘱託職員の勤務条件の改善に向け、全職種の報酬額の引き上げを行いました。
2 非常勤嘱託職員に関するシステムを導入し、報酬の支払い事務を職員課に集約するなど、人事管理の効率化を図りました。
7 健康管理体制の充実 1 衛生委員会を通して様々な意見交換を行いました。
2 時間外勤務時間が一定基準を超えた職員に対し、所属長面談を実施するとともに、人間ドック等の結果を踏まえ、産業医による健康指導を実施しました。
3 職員のワーク・ライフ・バランスの推進のため、朝型勤務を試行実施しました。

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線234)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト