TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > マイナンバー(個人番号)制度の通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバー(個人番号)制度の通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)について

最終更新日:平成29年9月26日
市民課 市民係直通 049-252-7110

ふわっぴー

平成28年1月からスタートしたマイナンバー(個人番号)制度において、市民の皆さま一人ひとりに「マイナンバー(個人番号)」が付番されています。

通知カードとマイナンバーカード(個人番号カード)

【通知カード】
通知カードは紙のカードで、市民の皆さまのマイナンバー(個人番号)のほか、住所、氏名、生年月日、性別などが記載されており、透かしなどの偽造防止技術も施されています。記載内容に変更がある場合は、市民課または出張所にお持ちください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を受ける際には返却が必要となりますので、通知カードは大切に保管して下さい。

【マイナンバーカード(個人番号カード)】
マイナンバーカード(個人番号カード)は本人のご希望により交付されるカードです。マイナンバー(個人番号)の証明や本人確認の際の公的な身分証明書として利用でき、また、さまざまな行政サービスを受けることができるようになるICカードです。
交付手数料は、初回のみ無料です。表面には氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、カードの有効期限などが記載され、マイナンバー(個人番号)は裏面に記載されます。記載内容に変更がある場合は、市役所市民課にお持ちください。

通知カードの発送(平成27年11月下旬に完了)

通知カードは、地方公共団体情報システム機構※が全国に『簡易書留』世帯主様あてに発送し、富士見市内では、三芳郵便局による配達が平成27年11月下旬に完了しています。

国外からの転入などにより、今後、通知カードの交付を受けられるかたには、地方公共団体情報システム機構より随時発送されます。

※地方公共団体情報システム機構:地方公共団体情報システム機構(J-LIS)とは、都道府県・市区町村が共同して運営する組織です。

通知カードの受け取り

通知カードはマイナンバー(個人番号)をお知らせする紙製のカードで、住民票に登録されている住所あてに転送不要・簡易書留で郵送しています。

現在、郵便局での預かり期間が過ぎた通知カードを市役所にてお預かりしております。お預かりしているご世帯には「通知カード返戻のお知らせ」を市民課より発送しております。マイナンバー(個人番号)は、官公署での手続きや勤務先、金融機関などで必要となりますので、まだ受け取りできていないかたは、お早めに市役所まで受け取りにお越しください。

視覚障がいをお持ちのかたへ

平成27年11月以降にマイナンバー(個人番号)をお知らせするため、お届けした通知カードの封筒裏には、点字で「まいなんばーつうち」と記載があり、「音声コード」がついています。専用の読取機やスマートフォンで読み取ると、マイナンバー(個人番号)に関する簡単な説明を音声で聞くことができます。 また、個人番号カード交付申請書(申請書ID控え)にも、「視覚障がい者用音声コード」があり、説明を音声で聞くことができます。

※富士見市の独自の取組みとして、視覚障がい者のための「通知カードの個人番号等に関する相談」(番号の音読、点字など)を市役所市民課で受付けています。お気軽にご相談ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請

申請先(申し込み先)は市役所ではありません。
マイナンバーカード(個人番号カード)の交付を希望されるかたは、通知カードとともに同封されている「個人番号カード交付申請書」を用いて、郵送またはWEBで地方公共団体情報システム機構』宛てに申請してください。

宛先
郵便番号:219-8650
日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
地方公共団体システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛

※通知カードとともに、1世帯につき1枚送付用封筒が同封されています。世帯の中で分けて申請される場合は、封筒をご用意いただき送付してください。封筒および送料は送付者のご負担となります。

※「個人番号カード交付申請書」に記載の氏名、住所、生年月日、性別に変更のあったかたは、新しい記載内容の申請書をお作りしますので、身分証明書をご用意のうえ、市民課または出張所までお越しください。

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取り

平成28年1月下旬からマイナンバーカード(個人番号カード)の交付が始まりました。
マイナンバーカード(個人番号カード)の交付は市役所市民課で行います。
交付の準備が整い次第ご自宅へ交付通知書(封筒)を郵送いたしますので、お手元に届きましたら下記の方法にてカード交付をお受けください。

申請してから交付通知書が届くまでには、1か月から3か月程度を目安に、お待ちくださいますようお願い申し上げます。

お受け取り場所・日時

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りは、お送りした交付通知書に同封したカレンダーの日にお越しください。
マイナンバーカード(個人番号カード)の交付期限が過ぎてしまったかたは、市民課までご相談ください。

【場所】 市役所市民課

【受け取り期間】 交付通知書で指定された期間内
【平日】 午前9時から午後4時まで
【土日】 受け取ることができる土日は同封したカレンダーをご確認ください。
     
(※午前8時30分から正午まで)

※マイナンバーカード(個人番号カード)の交付は国のネットワーク稼働時間に行わなくてはならないため、当日の混雑状況によっては上記より早く受付を終了する場合があります。

お持ちいただくもの

マイナンバーカード(個人番号カード)はマイナンバー(個人番号)を証明するなど大切なカードですので、必要な持ちものの不足や交付通知書の記入などに不備があるとカードの交付ができません。通知カードなど必要な持ちもののお忘れものがないようご注意ください。

【必ずご本人がお越しください】
ご本人が15歳未満または成年被後見人の場合も、必ず法定代理人と一緒にお越しください。法定代理人が同行していない場合交付できません。
法定代理人・・・ご本人が15歳未満の場合は親権者のこと。ご本人が成年被後見人の場合は成年後見人のこと。
【必要な持ちもの】
  • 交付通知書 : 事前にご本人が回答書欄の記入・捺印をしてください。
  • 通知カード : マイナンバーカード(個人番号カード)とあわせて所持することができないため回収させていただきます。
  • 住民基本台帳カード(お持ちのかたのみ) : マイナンバーカード(個人番号カード)とあわせて所持することができないため回収させていただきます。
  • 法定代理人の本人確認書類(ご本人が15歳未満または成年被後見人の場合のみ)
    ページ下部「本人確認書類の具体例」Aから1点、またはBから2点必要。
  • 法定代理人の代理権の確認書類(ご本人が15歳未満または成年被後見人の場合のみ)
    ご本人が15歳未満の場合・・・ご本人の戸籍謄本または抄本が必要。ただし、ご本人と法定代理人が同一世帯の場合またはご本人の戸籍が富士見市にある場合は不要。
    ご本人が成年被後見人の場合・・・成年後見登記書類が必要。
  • 印鑑 : お手続きに必要な場合があります。
【ご本人が来庁できない場合】
ご本人が来庁できない場合、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付は行えません。ただし、長期入院や身体の障がいなどやむを得ない事情に限り、代理人への交付が可能な場合がありますので、事前にご連絡ください。
【必要な持ちもの】
  • 交付通知書 : 事前にご本人が回答書欄を記入・捺印、委任状欄を記入し、代理人は代理人氏名横に代理人自身の印を捺印してください。ご本人が暗証番号を記入し目隠しシールの貼り付けをしてください。
  • 通知カード : マイナンバーカード(個人番号カード)とあわせて所持することができないため回収させていただきます。
  • 住民基本台帳カード(お持ちのかたのみ) : マイナンバーカード(個人番号カード)とあわせて所持することができないため回収させていただきます。
  • ご本人の本人確認書類 : ページ下部「本人確認書類の具体例」Aから2点、またはA・Bからそれぞれ1点ずつ、またはBから3点(うち顔写真つきを1点以上)必要。
  • 法定代理人の代理権の確認書類(ご本人が15歳未満または成年被後見人の場合のみ)
    ご本人が15歳未満の場合・・・ご本人の戸籍謄本または抄本が必要。ただし、ご本人と法定代理人が同一世帯の場合またはご本人の戸籍が富士見市にある場合は不要。
    ご本人が成年被後見人の場合・・・成年後見登記書類が必要。
  • ご本人の来庁が困難であることを証明する書類
    医師の診断書、ご本人の障害者手帳、ご本人が施設に入所している事実を証する書類、施設利用明細書・請求書等が必要。
  • 代理人の印鑑 : お手続きに必要な場合があります。

本人確認書類の具体例

本人確認書類(いずれも有効期限内のもの)
顔写真付きの公的機関発行の身分証明書
運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真つき)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書など
健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、各種年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、生活保護受給者証、官公署がその職員に発行した身分証明書、民間企業の社員証、学生証、預金通帳など

通知カードは本人確認書類としてはお使いいただけません。

その他、マイナンバーカード(個人番号カード)の内容につきましては、下記のサイトをご覧ください。

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
富士見市鶴馬1800-1

富士見市役所
市民生活部 市民課

電話:049-251-2711(内線306)

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

市民課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト