TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成26年度 教育委員会(総務担当)の取組内容

平成26年度 教育委員会(総務担当)の取組内容

重点的に取り組んだ施策

重点施策 取組状況
1 教育振興基本計画の推進 1 計画実施の2年目として、各種施策の教育行政方針への反映とその実行に向けての進行管理を行いました。また、平成25年度の事務事業評価を基本計画の体系に沿って行い、平成26年度の事業への反映を図りました。
2 家庭・地域の教育力の向上 1 公民館において、PTAや青少年育成団体等との連携を図り、小中学校の保護者対象に家庭教育支援のための講座を開催しました。
2 全小学校区(鶴瀬小学校区は未実施)で実施する地域子ども教室の運営支援体制を充実するため、教育活動推進員を各子ども教室に配置しました。
3 生涯にわたる学習機会の提供と学びのネットワークの構築 1 NPO富士見市民大学と連携し、市民大学の開催と郷土富士見検定を実施しました。
2 「第2期子ども大学☆ふじみ」を開校しました。
3 生涯学習ガイドブックを発行しました。
4 学びあう地域社会をつくる活動の推進 1 地域公民館ごとに取り組んだ成果を持ち寄り、地域自治シンポジウムで発表しました。
2 水谷東地区と南畑地区のまちづくり協議会に公民館として役割を果たしました。また、各館では町会役員、公民館運営審議会委員、利用者等とともに、地域の共通課題の検討や生涯学習関連情報の共有化に向けた協議を行いました。
5 暮らしとまちづくりに役立つ読書活動の推進 1 平成27年度からの指定管理者の更新にあたり、今後の図書館サービスの重点である子どもの読書活動推進などの提案を評価し、新たな指定管理者を選定しました。
2 開館20周年記念事業として、図書館まつりを開催しました。
6 郷土遺産の継承と文化芸術の振興 1 平成27年度の文化財総合目録作成に向け、調査研究を行いました。
2 水子貝塚公園の復元住居改修の2棟目として第2号住居の改修を行いました。難波田城公園では、古民家の金子家の屋根修繕工事、水堀の浚渫工事などを行いました。
3 水子貝塚公園開園20周年記念事業を実施しました。
7 誰でも親しめる生涯スポーツの推進 1 市民総合体育館の事故原因の究明と復旧に向けた検討・対策を進め、平成27年1月からはサブアリーナ棟(事務所棟)の利用を再開しました。
2 富士見市スポーツ推進計画の策定に向け、市民アンケートを実施しました。
3 「子どもスポーツ大学☆ふじみ」を開校しました。
4 市民プールガーデンビーチの第3期床面張替工事を実施しました。
8 組織の総合力を生かした教育の推進 1 教育委員会会議を15回、協議会を9回開催しました。また、平成27年4月からの地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正に伴い、関連する条例・規則等の整備を行いました。
2 いじめ防止をはじめ、子育て、健康づくり、まちづくりなど、市長部局との連携を図りました。
9 学校施設の維持管理 1 南畑小学校(第1期)、特別支援学校(第2期)の大規模改造工事及びトイレ改修工事を実施しました。
2 水谷東小学校公共下水道接続工事、鶴瀬小学校と関沢小学校体育館の改修、諏訪小学校エレベーター設置工事、本郷中学校非常階段改修工事等を実施しました。

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線234)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト