TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成26年度 健康福祉部の取組内容

平成26年度 健康福祉部の取組内容

重点的に取り組んだ施策

重点施策 取組状況
1 災害時要援護者(避難行動要支援者)支援事業の推進 1 民生委員・児童委員が登録対象者を調査するとともに、日頃の活動において、未登録者に対する登録制度の周知を行いました。
2 町会、民生委員・児童委員により、既登録者の個別計画見直し及び新規登録者の同計画作成を実施し、各支援機関と登録者情報の共有を図りました。
3 平成27年3月1日現在の登録者数は、1,376人となっています。
2 第3期富士見市障がい者支援計画の策定 1 策定にあたっては、障がいのある人の生活実態やニーズ等を把握するための実態調査や、障がい者団体等からのヒアリング調査、意見交換会等を実施し、調査結果や団体ヒアリングで出された意見や課題等を踏まえ、計画を策定しました。
3 あいサポート運動の普及・啓発 1 障がいの多様な特性を理解し、障がい者とともに生きる共生社会の実現を目的に鳥取県で始まった「あいサポート運動」に賛同し、平成26年10月に三芳町とともに、鳥取県と協定を結び、この運動への取り組みを始めました。
4 グループホームの整備支援 1 障がい者が自立して地域生活を送るために必要な「グループホーム」が市内で初めて建設されました。運営は、市内の社会福祉法人が行っていますが、市としても運営費補助を行い支援しています。
5 児童虐待対応マニュアルの作成 1 児童虐待通告への対応は、実態に即して調査、対応が求められ、迅速かつ組織的な判断が必要となります。そのための対策として、対応マニュアルを作成し、今後、このマニュアルに基づき、児童虐待に対応していきます。
6 サービス等利用計画の作成推進 1 障害者自立支援法・児童福祉法の一部改正により、障がい福祉サービス等の支給決定にあたっては、サービス等利用計画の作成が必須となりましたので、このサービスを利用する障がい児・者の計画作成に努めました。
2 サービス等利用計画の作成を担う「指定特定相談支援事業所」について、市内の障がい者施設等を指定し、拡充に努めました。
7 第6期高齢者保健福祉計画(介護保険事業計画)の策定 1 高齢者実態調査の結果等を基礎資料としながら、介護保険事業推進委員会及び高齢者保健福祉計画検討委員会において協議を進め、第6期高齢者保健福祉計画を策定しました。
8 地域支援事業の推進 1 高齢者が介護の必要な状態になることを防ぐために、二次予防事業対象者の把握に努め、介護予防事業の委託を増やし、参加に向けた取組みを進めました。
2 日常生活圏域を再編し、地域の方にわかりやすいように愛称を「高齢者あんしん相談センター」として、5か所の地域包括支援センターを委託しました。身近な地域で相談が受けられるように周知を進め、高齢者の相談に対し、地域の方や関係機関と連携を図りながら、対応・支援を行いました。
3 高齢者の権利擁護事業として、地域への認知症に対する理解の普及や、成年後見制度利用支援、高齢者虐待の予防と対応に努めました。
9 高齢者福祉の充実 1 単身高齢者や高齢者世帯の方の在宅生活を支援するために、在宅高齢者生活支援事業を継続して実施しました。
2 増加する認知症高齢者などの権利擁護事業として、社会福祉協議会が運営する「成年後見センターふじみ」を支援しました。
10 高齢者の生きがいづくり 1 老人福祉センターの施設整備を行い、高齢者の利用促進を図りました。
2 シルバー人材センターへの事業委託や施設整備支援を行い、高齢者の就労機会の拡充を図りました。
11 新型インフルエンザ等対策行動計画 1 政府及び埼玉県が策定した行動計画を踏まえ、富士見市新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。
12 がん検診受診の推進 1 平成26年度から胃がん検診などが初めて対象となる40歳になる方に、がん検診の案内を送付し、がん検診受診率の向上に努めました。子宮頸がん検診・乳がん検診・大腸がん検診については、国においてがん検診推進事業が実施されることから、この対象となる検診の受診率向上のため、無料クーポン券を交付しました。また、早期胃がんの発見率の向上のため、胃がんリスク検診(ABCD検診)の周知に努めました。
13 歯科口腔保健の推進 1 富士見市歯科口腔保健推進委員会を6回開催し、「富士見市歯科口腔保健推進計画~歯っぴーライフ☆ふじみ~」を策定しました。
14 市民健康づくりの推進 1 富士見市健康づくり審議会を6回開催し、パブリックコメントを踏まえ、市議会の審議を経て「富士見市みんなで取り組む食育推進条例」を制定しました。
2 健康増進計画策定のためのアンケート調査を実施しました。
15 健康教育・健康相談の充実 1 ボランティアで食生活からの健康づくり活動を推進する食生活改善推進員(ヘルスメイト)養成講座では、新たに5名を養成しました。
2 町会・地区社会福祉協議会と連携して地域健康相談を10ヶ所で実施し(参加者323名)、地域とのつながりを持った健康づくりの推進に努めました。
16 国民健康保険特定保健指導の推進 1 特定保健指導対象者のうち、未利用者に対して、訪問・電話・郵送による利用勧奨を行いました。
2 保健指導の利便性向上のため、初回支援を、健康増進センターを含む4ヶ所の公共施設で実施したほか、休日にも実施しました。
17 ふじみパワーアップ体操の普及推進 1 ふじみパワーアップ体操地域クラブを増やしました。
平成25年度 27クラブ ⇒ 平成26年度 31クラブ
18 パワーアップ・リーダー育成、支援 1 パワーアップ・リーダー養成講座を2クール(1クール8回)開催し、リーダーを43名養成しました。また、開設から5年以上経過した体操クラブ2ヵ所を対象にステップアップ講座を実施し、リーダー後継者となるステップアップリーダーを22名養成しました。

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線234)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト