TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 富士見市歯と口腔の生涯健康づくり条例

富士見市歯と口腔の生涯健康づくり条例

健康増進センター 電話049-252-3771
 ※番号のかけ間違いにご注意ください

「富士見市歯と口腔の生涯健康づくり条例」とは

 歯と口腔の健康は、食事や会話を楽しむことの基本となり、生涯を通じて自分らしく豊かな人生を送るために欠かせないものです。
 また、歯と口腔の健康を保つことは、むし歯や歯周病の予防だけでなく、肥満や糖尿病などの生活習慣病の予防につながるなど、全身の健康を保持増進するためにも重要な役割を果たしています。
 こうしたことから、富士見市では市民の生涯にわたる歯と口腔の健康づくりを総合的に推進するため、平成26年3月に「富士見市歯と口腔の生涯健康づくり条例」を施行しました。

目的

歯みがきの絵

「歯科口腔保健の推進に関する法律」に基づき基本理念を定め、市、歯科医療業務従事者、保健等業務従事者等及び市民の責務を明らかにするとともに、歯科口腔保健を推進する施策の基本的な事項を定めることにより、歯及び口腔の健康づくりを総合的かつ計画的に推進し、もって市民の生涯にわたる健康の保持及び増進に寄与することを目的にしています。

基本理念

1 .市民は歯科疾患の予防にむけた取組を行い、歯科疾患の早期発見・治療を行う。
2 .乳幼児期から高齢期までのそれぞれの時期において、適切かつ効果的に歯科口腔保健を推進する。
3 .保健、医療、社会福祉、労働衛生、教育その他の関連分野との連携を図りながら、総合的かつ計画的に歯科口腔保健を推進する。

責務

●市民
・市民は、歯科口腔保健に関する正しい知識を持ち、日常生活において歯科疾患の予防に向けた取組を行うとともに、定期的に歯科検診・保健指導を受け、歯科口腔保健に努めるようにします。(第7条)

●歯科医療業務従事者
(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士その他歯科医療に係る業務に従事される方)
・歯科医療業務従事者は、歯科口腔保健に資するよう、適切に業務を行うとともに、市が実施する歯科口腔保健の推進に関する施策に協力するよう努めるようにします。(第5条)

●保健等業務従事者等
(保健、医療、社会福祉、労働衛生、教育その他の関連分野に関する業務に従事される方やこれらの業務を行う機関)
・保健等業務従事者等は、市が実施する歯科口腔保健の推進に関する施策に協力するよう努めるようにします。(第6条)

●市
・市は、基本理念にのっとり、国及び埼玉県との連携を図りつつ、歯科口腔保健の推進に関する施策を策定し、実施しなければならない。(第4条)
・市は、歯科口腔保健の推進に当たっては、歯科医療業務従事者及び保健等業務従事者等との連携及び協力に努めるものとする。(第4条)
・市は、市民に対して歯科口腔保健の推進に関する情報提供、助言その他必要な支援を行うものとする。(第4条)

条例について

条例全文はこちらをご覧ください

条例の解説はこちらをご覧ください

ふわっぴー


お問い合わせ

富士見市健康増進センター

電話:049-252-3771
※電話番号をよくお確かめのうえ、お間違いのないようにお願い申し上げます

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

健康増進センター

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト