TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成25年度 教育委員会(学校教育担当)の取組内容

平成25年度 教育委員会(学校教育担当)の取組内容

重点的に取り組んだ施策

重点施策 取組内容
1 教育振興基本計画の推進 1 教育振興基本計画の冊子及び概要版を各学校に配布し、基本理念、基本方針、内容について様々な機会において周知に努めました。
2 基本方針、基本目標達成の具現化を目指し、様々な施策に取り組みました。
2 学校・家庭・地域の連携 1 学校応援団活動を推進し、たくさんの地域の人たちに学習支援、交通安全等に取り組んでいただくことができました。
2 学校運営支援者協議会を小学校9校、中学校1校に設置することができ、特色ある学校づくり、開かれた学校づくりを推進しました。 
3 確かな学力の定着 1 学力向上プロジェクトチームにおいて、冬のチャレンジ(家庭用練習問題)を作成し、学力向上及び家庭学習の推進に取り組みました。
2 小学校基礎学力定着支援員や中学校学習支援員を配置して、児童生徒一人ひとりに寄り添った指導を充実させました。
4 特別支援教育の充実 1 ふたつの通級指導教室(まなびとこころの教室「エル」、きこえとことばの教室「あいりす」)において、特別な教育的ニーズのある児童のために一人ひとりに応じた指導、支援を充実させることができました。
2 「すこやか支援員」を40名に増員し、通常学級における指導、支援を充実させることができました。
5 情報教育の充実 1 小・中・特別支援学校のコンピュータ教室のパソコンの入れ替えが完了し、教育用ソフトの充実を図り、ICT教育を推進することができました。
6 人権教育の充実 1 発達段階に応じた体験活動や人権感覚育成プログラムの実践を通して人権意識・意欲・態度の育成を図ることができました。
7 道徳教育の充実 1 オリンピックで活躍された小原日登美さんの道徳資料を作成して、授業研究会を実施できました。
8 教育相談体制の充実 1 いじめの早期発見と対応のため、学校教育相談員とふれあい相談員、スクールカウンセラーの連携・協力を図り、相談活動に取り組むことができました。
2 教育相談室の電話相談を土曜日にも実施することができました。
9 生徒指導の充実 1 学校、家庭、地域、関係機関との連携を図り、一人ひとりの児童生徒の理解に基づいた積極的な生徒指導に取り組みました。
2 学校と教育相談室が連携して、不登校在籍率の減少に取り組みました。
10 読書活動の充実 1 図書費を増額し、新しい図書の購入を促進することができました。
11 学校体育の充実 1 様々な工夫を凝らした取組みを実践し、投力向上を図る指導を充実させることができました。
12 防災教育の推進 1 水谷東小学校、水谷中学校の2校を防災教育の研究校に委嘱し、地域と一体となった防災教育を推進することができました。また、その成果を市内の各学校へ普及させることができました。
13 教職員の資質向上 1 若手教員が増加する中、若手教員対象の研修会を実施し、若手教員の資質向上を図ることができました。
14 異校種間連携の推進 1 小1ギャップ、中1プロブレムの解消に向け、幼稚園、保育園、小学校、中学校の連携を推進することができました。
15 学校給食の充実 1 給食食材の地産地消を一層推進することができました。また、食材の産地の公表、放射線検査を継続して実施しました。

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線232)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト