TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > ワンナイトステイの受入家庭を募集します

ワンナイトステイの受入家庭を募集します

最終更新日:平成29年2月8日
人権・市民相談課 内線270

  ワンナイトステイは、埼玉県が実施しており、国際交流基金日本語国際センターの研修に参加している世界各国の外国人教師が、研修の一環として一般家庭に一泊二日でホームステイし、日本文化を体験する事業です。
  研修生は、母国で日本語を教えている教師のため、日本語でコミュニケーションができるので、外国語を話せないご家庭でも受け入れていただくことができます。
  富士見市では、この事業の窓口として、研修生を受け入れていただけるご家庭を募集しています。

実施概要

受入家庭の条件
下記の条件をいずれも満たしている家庭に受け入れをお願いしています。
  1. 市内在住で、宿泊用に個室が用意できる家庭
  2. 研修生の食事やお祈りなどの習慣にご理解いただける家庭
  3. 家族が2人以上いる家庭
ワンナイトステイの流れ
詳細についてはページ下部のワンナイトステイの概要をご覧ください。
  1. 申請書を提出し、受入家庭登録をします。
  2. 受け入れの2、3週間前に富士見市から登録家庭へ電話等で受け入れについての連絡がきます。
  3. 埼玉県で調整後、決定の連絡が登録家庭へきます。
  4. ワンナイトステイ当日は、原則「日本語国際センター」まで研修生を迎えに行きます。
  5. 合流後、1泊2日のワンナイトステイを体験していただきます。
  6. 翌日、自宅の最寄り駅または「日本語国際センター」まで研修生を送ってください。
申込方法
申込書に必要事項を記載し、人権・市民相談課あてに郵送または窓口に直接お持ちください。
申込書
申込書は、下記のリンクから印刷するか、人権・市民相談課窓口、または県のホームページにて入手することができます。下記のお問い合わせ欄に表示されている埼玉県のホームページに、実施内容の詳細や過去の実績などが掲載されております。

お問い合わせ

市民生活部 人権・市民相談課
住所 〒354-8511 富士見市大字鶴馬1800-1
電話 049-251-2711(内線273)

埼玉県県民生活部国際課
住所 〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1
電話 048-830-2705
ホームページ https://www.pref.saitama.lg.jp/a0306/kouryukyoryoku/onenightstay.html
このリンクは別ウィンドウで開きます

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

人権・市民相談課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト