TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成30年度 教育委員会(学校教育担当)の重点施策

平成30年度 教育委員会(学校教育担当)の重点施策

教育部長(学校教育担当)

教育部長

北田 裕一(きただ ゆういち)

教育委員会(学校教育担当)の組織体制

 学校教育課 / 教育相談室 / 学校給食センター

現状と課題

 これまで、第1次富士見市教育振興基本計画に基づき、学校教育課では、児童生徒の学力向上、豊かな心の育成、健やかな体の育成、地域の教育力を生かした学校教育の推進に取り組んできました。教育相談室では、学校や関係機関との連携を図り、教育相談体制の充実及び教職員の教育相談スキルの向上に努めるとともに、不登校児童生徒の学校以外の居場所として適応指導教室「あすなろ」を設置し、児童生徒の学校復帰が図られるように、指導・支援に努めてきました。学校給食センターでは、地場産食材を利用したメニューの工夫や食物アレルギー情報の共有、施設・設備の更新により、安全・安心な給食を提供してきました。
 平成30年度は、第2次富士見市教育振興基本計画の基本理念「学びあい 人がつながり 一人ひとりが輝く 富士見の教育」の達成を目指した施策に取り組むとともに、富士見市教育大綱の趣旨を踏まえ、「いのちを大切にする教育」を推進します。

重点施策と取組内容

重点施策 取組内容
1 きめ細やかな指導による学力の向上


1 確かな学力の定着を図るため、埼玉県学力・学習状況調査の結果・検証に基づき、児童生徒一人一人の学力を伸ばす教育を実施します。
2 学習指導要領の改訂を踏まえ「主体的・対話的で深い学び」となる授業が展開できるよう、全教職員を対象に指導力向上研修会を実施します。
3 若手教員の指導力を向上し、児童生徒の学力の向上を図るため、若手教員育成指導員を全小学校に配置します。
2 いのちを大切にする教育の推進 1 「いのち」を大切にする教育を推進するため、市内全校において、助産師による「いのち」をテーマにした講演等を行います。
2 豊かな心の育成に向け、「特別の教科 道徳」の授業及び学校の教育活動全体を通じた道徳教育を行います。
3 いじめのない学校、学級づくりに向け、児童生徒が主体的に取り組む富士見市いじめのない学校づくり子ども会議を開催します。
3 小中一貫教育の推進 1 小中一貫教育を推進するため、富士見市における小中一貫教育の基本方針を策定し、各中学校を中心に取り組みを進めます。
2 小・中学校で一貫した英語教育を進めるため、AETを2名増員し、学習内容や指導方法の充実を図ります。
4 教育相談・特別支援教育の充実 1 切れ目のない教育相談活動を行うため、スクールソーシャルワーカー2名体制による活動や子ども未来応援センター等と連携した取り組みを進めます。
2 不登校児童生徒の解消及び未然防止のため、適応指導教室や教育支援シートの活用による学校・家庭への支援体制づくりに努めます。
3 特別支援教育推進プロジェクトチームによる学校訪問や研修会を実施し、特別支援教育の充実を図ります。
5 学校給食の充実 1 安全・安心な給食の提供のため、地場産食材を活用し、栄養バランスの取れた魅力ある給食を提供します。
2 児童生徒の食への関心を高めるため、姉妹都市のあるセルビア共和国の料理を給食メニューとして提供します。

過去の取組内容

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線238)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト