TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成30年度 教育委員会(総務担当)の重点施策

平成30年度 教育委員会(総務担当)の重点施策

教育部長(総務担当)

教育部長

林 みどり(はやし みどり)

教育委員会(総務担当)の組織体制

 教育政策課 / 生涯学習課

 鶴瀬公民館 / 南畑公民館 / 水谷公民館 / 水谷東公民館

 水子貝塚資料館 / 難波田城資料館 

現状と課題

 平成30年度から「学びあい 人がつながり 一人ひとりが輝く 富士見の教育」を基本理念とする第2次富士見市教育振興基本計画がスタートしました。
 これまでも、開かれた教育委員会会議に努めるとともに、子どもから大人まで生涯にわたる教育の推進を目指して、子ども大学☆ふじみ、子どもスポーツ大学☆ふじみ、家庭学習応援事業など子どもたちの学びを育む事業をはじめ、市域全体を対象とする事業、地域の特色を生かした公民館事業、資料館事業、読書活動及び生涯スポーツの推進に取り組んできました。
 人生100年時代といわれる状況の中で生涯にわたって学びあう機会の充実は、今後さらに教育行政に求められる大きな役割と考えられることから、第2次教育振興基本計画に沿って教育施策を推進します。

重点施策と取組内容

重点施策 取組内容
1 第2次富士見市教育振興基本計画の推進


1 多様化する教育課題の対応に向け教育委員会会議で議論を深めるとともに、事務事業の点検・評価による計画の進行管理を行います。
2 富士見市スポーツ推進計画、第3次富士見市子ども読書活動推進計画に沿って各種施策を推進します。
2 生涯にわたる学習機会の推進 1 家庭学習の習慣化と居場所づくりや仲間づくりに向けた家庭学習応援事業など、家庭教育を推進します。
2 子ども大学☆ふじみ、富士見市民大学、ピースフェスティバルなど、市民協働による多様な学習機会を提供します。
3 学びあう地域社会を目指し、地域の特色を生かした各種公民館事業の開催やまちづくり協議会との連携を推進します。
3 生涯スポーツの推進 1 市民総合体育館がスポーツ活動の拠点として市民に親しまれるよう、全国ろうあ者体育大会フットサル競技の開催や各種スポーツ大会の招致に努めるとともに、スポーツジム・スタジオの利用推進に努めます。
2 子どもたちの可能性を広げるため、子どもスポーツ大学☆ふじみを充実します。また、誰もが気軽に親しめるニュースポーツやスポーツフェスティバルなど、体育協会が主催する事業及び各種スポーツ団体が実施する事業を支援します。
3 2020年東京オリンピック・パラリンピックを市民のスポーツ推進の機会と捉え、事前キャンプの招致などに努めます。
4 読書活動の推進と文化財の保存・活用 1 リニューアルした中央図書館が市民に一層利用されるよう努めるとともに、読書コンクールなどを実施します。
2 国指定史跡の価値を生かしつつ、魅力ある施設としての活用に向けた水子貝塚公園再整備基本方針を策定します。
3 資料館での社会科展の開催や古民家活用などの事業を市民協働により実施します。
5 教育環境の整備 1 学校施設の大規模改造工事やトイレ改修工事、非構造部材の耐震補強などを計画的に実施します。
2 児童生徒の情報教育推進のため、タブレット型パソコン導入と無線LAN環境を整備し、学校設備を充実します。
3 鶴瀬コミュニティセンターホール舞台機構設備の改修工事を実施します。

過去の取組内容

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線238)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト