TOP > 市政・まちづくり > 施策・計画 > 平成24年度 総務部の取組内容

平成24年度 総務部の取組内容

重点的に取り組んだ施策

重点施策 取組内容
1 市民に分かりやすい情報の提供 1 広報紙の紙面構成に工夫(各情報に見出しを表示)を凝らし、検索性を高めました。
2 市民へ詳細かつ迅速に情報提供を行うため、ホームページに関する職員のスキルアップ研修を実施(40名)しました。
3 市とヤフー(株)において災害時の情報発信機能の低下を避けるため、「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結しました。
2 健康管理体制の充実 1 衛生委員会を通して様々な意見交換を行いました。
2 時間外勤務時間について、月ごとに一定基準を超えた職員に対して所属長面談を実施しました。
3 健康診断または人間ドックの結果を踏まえ、産業医による健康指導を実施しました。
3 職員倫理等条例の制定 1 先進市等の取組みを参考に規定等の検討を行いました。
4 人事評価制度の構築 1 研修等への参加及び他市導入の実績のあるコンサルタントに意見を伺いました。引き続き、導入に向けて事務を進めます。
5 非常勤嘱託職員制度再構築の検討 1 他市の取組みを参考に検討を行いました。引き続き、詳細について検討していきます。
6 庁舎管理の充実 1 本庁舎及び分館の非常用発電設備を設置しました。
2 本庁舎の冷温水発生器及び本庁舎1階のGHP(ガスヒートポンプ)空調機、分館のEHP(電気モーターヒートポンプ)空調機を更新しました。
3 市民の憩いの場として、庁舎中庭に民間業者及び職員のボランティア製作によるウッドデッキ「風のテラス」を設置しました。
7 節電・省エネ対策の充実 1 デマンド監視によりピーク電力の使用調整を実施しました。
2 器具故障箇所を随時LED照明に交換しました。
3 ガスメーターの規模変更により基本料金を下げる対策を実施しました。
8 情報公開・個人情報保護制度の充実 1 各課職員44名を対象に情報公開・個人情報保護制度に関する研修を実施しました。
9 法制執務支援制度の充実 1 各課職員を対象に例規支援システム操作研修(受講者50名)及び法制執務研修(受講者37名)を実施しました。
10 危機管理体制の強化 1 「富士見市危機管理基本マニュアル」を基に、リスクマネジメントの職員に向けた周知方法について検討を行いました。

▲このページの先頭へ

お問い合わせ

電話:049-251-2711(市役所代表)

総合政策部 政策企画課(内線234)メールフォームへ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

政策企画課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト