TOP > 観る・楽しむ・学ぶ > イベント情報 > イベント内容 > 被災地支援「子どもたちに笑顔を」第1回を実施しました

被災地支援「子どもたちに笑顔を」第1回を実施しました

ふじみ野交流センター 電話049-261-5371

ふじみ野交流センターでは東日本大震災・富士見市応援プログラムの一環として、今年の8月から「子どもたちに笑顔を」届けるために、市民の皆さまから寄付をいただいたおもちゃや絵本を被災地の子どもたちに届けるプロジェクトを進めてきました。
たくさんの皆さまからご協力をいただき集まった5,500点以上のおもちゃや絵本は、10月15日(土曜日)に宮城県東松島市で開催された「子どもたちに笑顔を がんばっぺ東松島 みんなで子ども秋まつり」の会場で直接子どもたちにプレゼントしました。
またお祭りでは、市内で活動している市民ボランティア27名のご協力をいただき、子どもたちが楽しめる催しもたくさん行いました。

子どもたちにプレゼントしたおもちゃや絵本

子どもたちにプレゼントしたおもちゃや絵本は、8月1日から31日の間、市内4施設で寄付をいただいたものです。市内、市外、県外のたくさんの方々から、あたたかい気持ちのこもったおもちゃや絵本が5,500点以上も寄せられました。

寄付をいただいたおもちゃやぬいぐるみです。

たくさんの皆さまのご協力で、集まったおもちゃや絵本は5,500点以上もありました。

おもちゃについていたあたたかいメッセージです。

おもちゃには、あたたかいメッセージも付いていました。

活動報告

今回の活動は、「子どもたちに笑顔を」届けるため、市内で子どもにかかわる仕事や活動を行っている市民ボランティア27名と市職員2名の合計29名で行いました。
前日の夜に出発し、車中泊の1泊2日という強行日程でしたが、参加者も笑顔を絶やすことなく子どもたちと接してくださり、子どもたちの表情にも笑顔があふれていました。

東松島の子どもたちからの寄せ書き

プレゼントを受け取った子どもたちからのメッセージです

出発式での写真です。

出発式では、市長、市議会議長も一緒に、
「エイエイオーッ!」

おもちゃを選んでいる子どもたちの写真です。

おもちゃを選んでいる子どもたちの写真です。
ズラリと並んだおもちゃの多さに歓声をあげて喜び、どれを選んだらいいのか戸惑っている子もいました。

クマのぬいぐるみを持った女の子の写真です。

大きなクマのぬいぐるみを選んだ女の子。
笑顔がとっても素敵ですね。
左にいるのは、おもちゃ配りを手伝ってくれた現地の大学生です。

こまを回そうとしている子どもの写真です。

「上手に回せるかなぁ」
当日は富士見市で遊びのコーナーも用意しました。
写真はこま・ベーゴマのコーナーでの1枚です。

プラ板工作コーナーでの1枚です。

プラ板工作のコーナーでの写真です。
当日一緒に参加した企業の方々のご厚意で、下絵をたくさん用意してくださいました。
写真の右側にいる男の子は、ピカチュウの絵に挑戦中です。

幼児の広場で踊りを踊っている写真です。

「マルマル!、モリモリ!」
乳幼児向けの催しでは、文京学院大学の学生がパネル公演や体遊びをしました。
写真はマルモリダンスを子どもたちと一緒に踊っている1枚です。
右下にいる男の子も音楽に合わせて一生懸命踊ってくれました。

幼児の広場で軍手人形の公演をしている写真です。

「チュー、チュー、チュー」
幼児の広場では、軍手人形や布芝居の読み聞かせをしました。
女の子も野ねずみの人形に釘付けです。

人形劇「ぐりとぐら」でのひとコマです。

「ぼくらのなまえはぐりとぐらー」
富士見市で長年活動している人形劇東風(あゆ)の皆さんも今回参加してくれました。
子どもたちも熱い視線を送りながら、人形劇を見ていました。

わたあめを渡している写真です。

富士見市社会福祉協議会の協力で、わたあめを無料で配布しました。
とっても好評で、お祭りが終わる前に売り切れちゃいました。

東松島市の皆さんが本を選んでいる写真です。

皆さまからのご協力で集まった約1,900冊の絵本は、図書館に寄贈し、秋まつりの2日目に東松島市の皆さまに無料で配布していただきました。

お祭りでは、このほかにも、デジカメで撮影した子どもたちの写真をその場で印刷し缶バッチにしたり、着ぐるみを着て子どもたちと触れ合ったりして、子どもたちにたくさん楽しんでもらいました。

活動実施日

平成23年10月15日(土曜日)

今回の活動にかかった費用について

今回、現地にボランティアを派遣する為にかかった費用は、市民の皆さまからお寄せいただきました「東日本大震災被災地支援活動応援金」を使用させていただきました。
ご協力をいただきました皆さま、本当にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

最後に

震災から約7か月が経ち、ようやく子どもたちへの支援活動を実施することができました。東松島市の皆さまからも「津波でおもちゃを流されてしまったので、おもちゃをもらえてうれしい」「久しぶりに子どもたちがのびのび遊べました」など喜びと感謝の言葉を多く耳にしました。
今回このような活動を実施することができたのも、ご協力を頂きましたすべての皆さまのあたたかいお気持ちのおかげです。ありがとうございました。

「子どもたちに笑顔を がんばっぺ東松島 みんなで子ども秋まつり」会場

お問い合せ

〒354-0036
富士見市ふじみ野東3-7-1
富士見市立ふじみ野交流センター
電話:049-261-5371


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

ふじみ野交流センター

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト