TOP > 観る・楽しむ・学ぶ > ふじみ発 物産・名店市場 > 富士見市産の野菜を使った新商品・新メニューが登場します

富士見市産の野菜を使った新商品・新メニューが登場します

産業振興課 内線253
富士見市商工会 電話 049-251-7801

「地産地消」富士見市産の野菜を使った新商品・新メニューが登場

市では富士見市商工会と連携し、農商工連携事業の一環として、市内の野菜などを使った新メニュー、新商品の開発を商工会を通じて市内飲食店などにお願いをし商品化しました。新商品は、市内の開発協力店で購入できますので、地元農家、商店のこだわりの味をぜひお試しください。

農商工連携とは?・・・農業・商業・工業の垣根を越えた連携、交流をすすめ、それぞれの有する経営資源を有効活用し、新商品・新サービスの開発等の取り組みを行うことです。

・富士見市産のおいしいものパンフレット表面PDFファイル(1143KB)
・富士見市産のおいしいものパンフレット裏面PDFファイル(461KB)

地産地消とは?

地産地消とは、「地」域で生「産」された農産物を「地」域で「消」費することです。
市では、生産者と消費者の顔の見える関係をつくり、新鮮で安心、安全な農産物の生産と消費の拡大を図ります。

地産地消をすすめています

富士見市産の農産物は、一部農家の庭先販売やスーパー・直売所などの販売のほか「つきいち」(市役所臨時農産物直売所・毎月第3火曜日に開催)及び地場産品ショップ「ゆい」(富士見市役所内)で購入できます。また、市内の学校給食では、市内産の米や野菜などを使用しているほか、南畑産の梨も提供しています。


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

産業振興課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト