TOP > 観る・楽しむ・学ぶ > 市内のみどころ > ふじみ・発見! > No,31・・・市内の地名 水子・針ケ谷地区

No,31・・・市内の地名 水子・針ケ谷地区

生涯学習課 電話049-256-7023

水に関わる地名

地名には、その土地の状況を表す文字が付けられている場合があります。例えば水に関わる地名では、「水」「川」「河」「池」といった水そのものを表す語や、海岸や半島などの水辺を表すものには「浜」「崎」「江」などの語、ほかにも滝や汐などの「さんずい」がつく語、水が流れる低い土地では「谷」「沢」といった語が付くことがあります。
市内にも「谷」や「沢」の文字が付けられた地名が多くありますが、水子地域を見ても「神井戸」や「大井戸」など水の湧く場所には「井」「井戸」の語が付くことがあり、ほかにも「石井」「土井」など数多く認められます。こうした土地では湧水や川などの水が出る場所が近くにある場合が多いものです。「水子」という地名に“水がある処”という意味が含まれているのも、こうした周辺の地名からもうかがえます。

神井戸

水子に所在する湧水地点(神井戸)

石井の湧水地点

石井の湧水地点

地図

針ケ谷

この地名は県内でもさいたま市浦和区や深谷市、県外では栃木県宇都宮市、千葉県長生郡長柄町などにも見られます。開墾地を示す地名に「墾(はり)」という古語がありますが、これが「針」や「治」「張」などの文字に置き換えて使われている場合があります。当市の針ケ谷も同様に谷地(湿地)を開墾し切り開いた土地の意があるのかもしれません。奈良時代から荘園と呼ばれる開墾した土地には、新しく切り開いた土地を示す「別所」「別府」「新庄」などの地名が各地にあり、針ケ谷のすぐ近くにも別所の地名があります。針ケ谷周辺では弥生時代末から大集落が存在し、炭化した米などの出土資料から谷地が稲作などに利用されていたことを考えると、この地名の由来もうなずけるのではないでしょうか。
 

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市教育委員会
生涯学習課 (内線637)

電話番号:049-251-2711

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

生涯学習課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト