TOP > 観る・楽しむ・学ぶ > 市内のみどころ > ふじみ・発見! > No,2・・・七沢八寺(ななさわやてら)

No,2・・・七沢八寺(ななさわやてら)

生涯学習課 内線637

江戸時代、鶴馬村であった地域(明治時代に勝瀬村と合併し鶴瀬村となる)には「七沢八寺」という言葉が伝わっています。

七つの沢

瑠璃光寺の宝篋印塔

瑠璃光寺の宝篋印塔

市内には、上沢・羽沢・関沢とあるように沢の付く町名が今も使われ、これに権平沢(ごんべざわ)・柿沢(かきのさわ)・唐沢(からさわ)・南沢(みなみざわ)の四つを合わせて「七沢」と言われていました。富士見江川や権平川などの小河川が武蔵野台地を刻んだ細長い谷地形にこうした地名が付けられたようです。
現在は宅地化されている地域のため、沢の面影は残っていませんが、かつては鶴馬のいたるところで沢の風景を見ることができました。

八つの寺

江戸時代に編さんされた「新編武蔵風土記稿(しんぺんむさしふどきこう)」の鶴馬村には八つの寺院が記されています。すでに廃寺になったものが多く「八寺」のうち現在もお堂が残るのは来迎寺(らいごうじ)・浄円寺(じょうえんじ)・瑠璃光寺(るりこうじ)の三寺院だけです。浄円寺は、江戸時代に当地を治めた旗本・多門(おかど)氏が建立したと伝えられています。来迎寺には天明4年(1784年)銘の宝篋印塔(ほうきょういんとう)(供養塔・追善塔の一種)や享保8年(1723年)の延命地蔵などが、瑠璃光寺には元治元年(1864年)銘の宝篋印塔や寛政2年銘(1790年)の六地蔵など、鶴馬村に八寺があった江戸時代をしのばせる石造物を多く見ることができます。

来迎寺の六地蔵

来迎寺の六地蔵

案内図

地図

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市教育委員会
生涯学習課 (内線637)

電話番号:049-251-2711

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

生涯学習課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト