社会教育行政

生涯学習課 内線631

はじめに

富士見市教育振興基本計画の基本目標の一つ、「学びあう地域社会をめざす教育の推進」の具体的施策として、市民の皆さんが行うさまざまな生涯学習活動を支援するための条件整備を行っているのが社会教育行政です。
なお、社会教育の分野には、行政事務とともに、市民の皆さんに活動の場を提供したり、主催事業を行ったりする社会教育機関(公民館、資料館、図書館)があります。

▲このページの先頭へ

生涯学習活動の推進・援助

(1)人権教育の推進について

人間尊重を基本理念に、すべての人々の人権を尊重し、日常生活上のあらゆる差別意識をなくすために、富士見市人権教育推進協議会や公民館、市内小・中・特別支援学校と連携し、同和問題をはじめとしたさまざまな人権問題に関する啓発のための学習機会を設けています。

(2)学校開放について

利用できる学校施設があるってご存知ですか?
余裕教室の有効活用の一つとして水谷東小学校における陶芸窯・工作室を地域へ開放しています。申し込みは生涯学習課で受け付けています。

(3)国際交流フォーラムについて

富士見市では、毎年、市・市教育委員会・富士見市国際友好協会の三者共催で国際交流フォーラムを実施しています。同じ地域に住む人々が国籍にとらわれずに、体験や交流を通してお互いの文化を理解することで、地域における国際交流の輪を広げることを目的としています。市民が気軽に参加できる国際交流の場となるよう、地域の国際交流関係団体の協力を得ながらさまざまな企画を準備しています。

市民人材バンクについて

市生涯学習推進基本計画の具体的な施策として、市民人材バンクの運営を進めています。市民の中の幅広い人材を登録し、その情報を提供することにより、市民一人ひとりの学習活動などを支援し、豊かな地域社会づくりに寄与することを目的にしています。
また、市民人材バンクの推進にあたっては、14年度に実施した「市民学び合いネットワーク推進員養成講座」修了者により「市民人材バンク推進員の会」が設立され、人材バンク登録者を活用したモデル事業の企画運営などで精力的に活動しています。

市民人材バンクについて詳しいページへリンク

▲このページの先頭へ

社会教育関係委員会について

社会教育行政が市民の皆さんの意思と結びついて行われるように、社会教育法をはじめ関係法令に定められている諮問(建議)機関として設置しているのが社会教育関係委員会です。市民の各種関係団体の代表者や学識経験者などが選出されています。関係委員会には、社会教育委員会議、文化財審議会、公民館運営審議会、図書館協議会があります。

審議会について詳しいページへリンク

▲このページの先頭へ


問い合わせ

郵便番号:354-0021
所在地:埼玉県富士見市鶴馬1873-1
(富士見市立中央図書館2階)

教育委員会 生涯学習課

電話番号:049-251-2711(内線631)

ふわっぴーのイラスト

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

生涯学習課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト