TOP > 観る・楽しむ・学ぶ > 教育委員会 > 生涯学習について > 富士見市市民人材バンクについて

富士見市市民人材バンクについて

最終更新日 平成29年9月6日
生涯学習課 内線631・633

市民人材バンクって、なあに?

富士見のまちの中で、学びあう人々、支え合う人々が今よりもいっそう多くなり、多様で豊かな地域社会を築いていくことを目的としています。
具体的には、地域やグループで行う学習活動、スポーツ活動、地域活動などさまざまな活動に対して、指導・協力してくれるかた(個人・団体)を登録し、その情報を提供するしくみです。

利用するにはどうすればいいの?

利用のしくみ図

依頼までの流れ(上図の説明です)

  1. 相談や依頼 …… 「この登録者にこんなことをお願いしたい」と、お電話または窓口へおこしください。
  2. 連絡・確認 …… 登録者に「このような依頼がきています」と連絡し、依頼者と交渉できることを確認します。
  3. 紹介 …… 依頼者に登録者の連絡先をお伝えします。
  4. 交渉 …… 当事者同士で、依頼の内容や方法について、直接話し合ってください。
  5. 結果の報告 …… 交渉の結果をご報告してください。また、終了後には利用報告書をご提出ください。

登録者にはどんな人がいるの?

 ◇ 登録者一覧 → こちらPDFファイル(420KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

登録するにはどうすればいいの?

自分の力を地域のために活かしたい!という方、市民人材バンク登録申込書(下記フォーム)にご記入のうえ、生涯学習課窓口まで☆

※登録申込書 → こちら

人材バンクを利用したら・・・・

人材バンクを利用したら、利用報告書(下記フォーム)をご記入いただき、生涯学習課窓口まで☆

※利用報告書(単発の場合) → こちら
※利用報告書(複数回の場合) → こちら

市民人材バンク設置要綱

設置要綱はこちら→参照

市民人材バンクの活用推進のために・・・

「市民人材バンク推進員の会」のご紹介
市民の皆さんの学び合い・支え合いをサポートするために活動している「市民人材バンク推進員の会」についてご紹介します。

  市民人材バンクは、学びたい人や何か新しいことをやってみたいという人たちの要望に応えることを目的にした制度ですが、市民の皆さんに利用されてこそ価値が生じます。「市民人材バンク推進員の会」の役割は、人材バンクに登録された皆さんと、人材バンクを活用したい市民の皆さんとをつなぐことにあります。行政との協働のもと、市民が利用しやすく活用が推進される人材バンク制度を目指して活動をしています。

  主な活動は下記のとおりです。

・登録者の活用によるモデル事業の企画・実施
・登録者を増やすためのPR活動
・利用を増やすためのPR活動
・登録者交流会の企画・実施
・広報(登録者のわ)の発行   ※最新号→こちら

事業の写真

水子貝塚公園でのモデル事業の様子

事業の写真


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

生涯学習課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト