TOP > 観る・楽しむ・学ぶ > 教育委員会 > 教育相談室 > いじめ1人でなやまないで

いじめ1人でなやまないで

教育相談室 電話049-253-5313

いじめは子どもの生命にかかわる重大な問題であり、将来にわたって心を深く傷つけ、子どもの健全な成長に悪影響を及ぼす人権侵害です。
いじめは絶対に許されません。


〈子どもたちへ〉

学校に行くのが嫌・楽しくない、学校から帰ってくると気持ちが疲れている。悩みがあって話したいけれど話せない。
学校の子が、いじめられている・いじめているなど。
小さな気持ちの変化でも、ご相談ください。
あなたは大切な人。じょうずに自分の気持ちをお話しできなくても、だいじょうぶ。相談員の先生があなたのお話しをちゃんと聞きます。

・「いじめのない学校づくり子ども宣言」リーフレット
「いじめ1人でなやまないで」リーフレットPDFファイル(617KB)

〈保護者の皆さまへ〉

お子さんに小さな変化はありませんか。近頃元気がない。学校に行きたがらない。友だちや学校のことを話さなくなってきたなど、いつも一緒にいる保護者の方だからこそ気づける変化があります。心配なことがありましたら、ぜひご相談ください。

保護者の気づき支援シートPDFファイル(421KB)

〈地域の皆さまへ〉

子どもたちの登下校や地域で遊ぶ様子から気にかかることがありましたら、ご相談ください。先生や保護者の見えないところで起こる問題でもあります。地域の皆さまだからこそ気づける変化があります。地域の皆さまの見守りをお願いします。

地域の気づき支援シートPDFファイル(407KB)

〈学校の先生方へ〉

子どもは一日の活動時間の大半を学校で過ごします。いじめを未然に防ぐため、いじめが起きたとしても早期に解決が図れるようにするためにも、教師は子どもや保護者にとって最も信頼できる存在でなければなりません。子ども同士が互いに支え合える人間関係作りができているか、学ぶ喜びを味わわせる学習活動ができているかなど、教師一人一人が普段の指導について謙虚に振り返ってみることが大切です。

教師の気づき支援シートPDFファイル(455KB)
子どもの味方シートPDFファイル(300KB)

家庭・学校・地域・相談室が密接に連携し、子どもたちの成長を見守ってまいりましょう。

〈・いじめ関連資料〉
  ・いじめ防止対策推進法(文部科学省HP
  ・いじめ追跡調査2010~2012(国立教育政策研究所)PDFファイル(412KB)

教育相談室リーフレットPDFファイル(543KB)

お問い合わせ

富士見市教育委員会 教育相談室

所在地:〒354-0002
富士見市上南畑1317(富士見特別支援学校3階)
電話番号:049-253-5313
FAX:049-253-5101

ふわっぴー

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

教育相談室

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト