TOP > 施設情報 > 難波田城資料館 > 難波田城公園でテレビ番組を撮影

難波田城公園でテレビ番組を撮影

難波田城資料館 電話049-253-4664 ファックス049-253-4665

 平成23年5月2日に、難波田城公園でテレビのロケ撮影がありました。
 その様子と放映予定をお知らせします

○ 放映日時

2011年66日(曜日) 午後7時~7時55分 TBS系歴史バラエティー「今夜はヒストリー」

○ 撮影内容

 歴史上の大事件が起こったときにテレビがあったらどう伝えられたか? という番組です。
 撮影に来た回は、鎌倉時代初期に幕府と朝廷が戦った承久(じょうきゅう)の乱がテーマです。
 旧金子家を幕府の中心の北条政子邸、旧大澤家を朝廷の中心の後鳥羽上皇の院に見立て、そのほか園内各所で撮影しました。
北条政子登場シーン撮影風景 後鳥羽上皇登場シーン撮影風景 報道シーン撮影風景

○ 承久の乱と難波田氏

 撮影のテーマになった承久の乱(1221年)と、難波田城を残した難波田氏には深いゆかりがあります。
 入間地域を本拠とする武士団の村山党(金子一族)は、承久の乱で幕府側に属して戦いました。この内乱で最大の激戦となった宇治川橋の合戦では、金子小太郎高範(かねここたろうたかのり)が討ち死にします。この高範は、難波田氏の系図で難波田氏の始祖とされる人物です。しかし、同時代の資料では「難波田高範」と呼ばれていません。そこで、高範の命懸けの戦功に対する恩賞として、遺族へ難波田の地(現在の上南畑・下南畑)があたえられたことが難波田氏の始まりと考えられています。
 承久の乱が無ければ難波田氏も難波田城もなかったかもしれません。ここで撮影するのにぴったりのテーマですね。

ロケのご相談はフィルムコミッション・富士見へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

難波田城資料館

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト