TOP > 施設情報 > 生涯学習施設・集会所 > 南畑公民館 > 子育てサロン『ちびっこあおむし』

子育てサロン『ちびっこあおむし』

最終更新日:平成29年10月13日
南畑公民館 電話049-251-5663

次回のあおむしのご案内

11月 秋の味覚を工作しよう♪『秋の収穫祭』

あおむし収穫祭

次回は11月9日(木曜日)午前10時30から開催します。

ぶどう・みかん・りんごなど、秋のおいしいくだものや野菜を工作して、みんなで収穫祭をしよう♪
だいこん抜きやぶどう狩りを、何回でもできちゃうよ~

持ち物:はさみ・のりなど、工作に使えそうな文房具

前回のようす

10月 『ハロウィンえんそく』

うさぎさんからお菓子をもらったよ

1、うさぎさんに会えた

かわいらしい親子仮装

2、親子コーデ

コイにえさあげ

3、コイのえさやり

みんなの仮装ファッション

4、パシャリ

お菓子をもらったよ

2、ここにもお菓子が!

みんなで歩こう

5、トコトコ

うさぎさんに再会!

7、うさぎさんに再開

自転車紙芝居

8、自転車紙芝居

お昼ごはん

9、おべんとう

1~2、季節はずれの真夏日になりましたが、『おかしの地図』と『おばけバッグ』を持って元気にスタート!公園内にはお菓子をもらえるポイントが3か所あるみたい…。あっ!さっそく、ピンクのうさぎを発見!お菓子をもらったよ~。みんな可愛らしい仮装をしてきてくれて、楽しさがさらにUP!

3~4、池にいたコイさんにみんなでえさをあげました。お、ちょうどいいフォトスポット。

5~7、「ここにもいたよ~」お菓子をもらって、また歩こう☆「あっ!うさぎさんまた見つけたー!」と駆け出す子どもたち。後ろでは、ひょうきんなお顔の案山子さんたちが見守っています。

8、バッグがいっぱいになって、ゴール!自転車紙芝居で、森のお月見の話を楽しみました。そして涼しい古民家の中でおべんとうを食べて、まったりとした秋の1日を満喫しました。

※下にスクロールしていくと、前々回までの様子もご覧いただけます。

平成29年度の開催

ちびっこあおむしの様子

南畑公民館では、月に1回、未就園児(0~4歳児)とその親を対象とした子育てサロン『ちびっこ あおむし』を開催しています。
子どもと一緒に楽しい時間を過ごしたり、地域の方と知り合いになる良い機会として気軽に参加してください。
参加費は無料で(年に1回程度実費をいただくときもあります)、ご都合のよい日にお越しください。

  • 時間は午前10時30分~12時です。
  • 内容は変更になる場合があります。
  • 毎回飲み物の用意をお願いします。
  • 親子が一緒に楽しむ場所なので、動きやすい服装でお越しください。

年間の開催予定

日時 内容 日時 内容
4月13日
(木曜日)
『おうち de Café』
バリスタますみさんが、カフェインの少ない、美味しいコーヒーの淹れ方教えます
10月12日
(木曜日)
『ハロウィンえんそく』
晴れ:難波田城公園、雨天:南畑公民館
5月11日
(木曜日)
読み聞かせ講師なかいちまほさんの『とびだせえほん』 11月9日
(木曜日)
ぶどうや栗・秋の味覚を作ろう
『秋の収穫祭』
6月8日
(木曜日)
あいちゃんの色いろワークショップ
『えのぐの色あそび』
12月14日
(木曜日)
『クリスマス会&リユースバザー』
サンタさんが来てくれるかも☆
7月13日
(木曜日)
富士見市人形劇場グループどん『まほうのヨーグルト』 1月11日
(木曜日)
体操サークル講師相澤さんの『親子体操』
ふれあい遊びとゆったり体を動かそう
8月3日
(木曜日)
『水あそびとミニ縁日』
雨天:縁日であそぼう
2月8日
(木曜日)
親子でできる
『バレンタインクッキング』
9月14日
(木曜日)
『うんどうかい』
かけっこ・つなひき・ポンポンダンスを楽しんで、体をいっぱい動かそう!
3月8日
(木曜日)
スクラップブッキング&あおむし旅立ち式

※毎回、絵本の読み語りや手遊び・体操などもしています。


9月 『うんどうかい』

あおむし うんどうかい ハイハイ

1、ハイハイ

あおむし うんどうかい 応援

2、応援フラッグ

あおむし うんどうかい かけっこ

3、かけっこ

あおむし うんどうかい 玉入れ

4、玉入れ

あおむし うんどうかい 綱引き

5、綱引き

あおむし うんどうかい おせんべい焼けたかな

6、おせんべい焼けたかな

あおむし うんどうかい でんしゃにのって

7、でんしゃにのって

あおむし うんどうかい ポンポンダンス

8、ポンポンダンス

あおむし うんどうかい パラバルーン

9、パラバルーン

1~3、今年もやってきました!うんどうかいの季節です。ハイハイ競争では案の定、ゴールにたどり着けなかったり、去年はハイハイだった子がかけっこしていたり。子どもたちの成長を感じられる催しになりました。プログラムが書かれた応援フラッグを振って、みんながんばれ~!

4~5、玉入れの玉はみんなで作りました。びりびり~ぐしゃぐしゃ~小さな子もできるから、楽しいね♪綱引きではおにいさんおねえさん'sが大活躍。

6、おせんべいを作る工程を模した障害物競争では、トンネルをくぐって、一本橋を渡って…って!一直線におせんべいに突進する子が続出。会場中、もう笑いが止まりません。

7~9、でんしゃに乗ってポンポンをゲットしたら、輪になってダンス☆最後には頭の上をパラバルーンがはためいて、子どもたちの目はキラキラしていました。


8月 『水あそびとミニ縁日』

キウィの棚の下で水あそび

1、キウィの棚の下で

魚釣り

2、魚つり

水あそび

3、水あそび

色水あそび

4、色水あそび

ピンボール

5、ピンボール

風船テント

6、風船テント

ボールテント

7、ボールテント

夏野菜の収穫

8、夏野菜の収穫

絵本の読み語り

9、絵本の読み語り

1~4、中庭にあるキウィの棚の下や人工芝の上で水遊びを満喫しました。夏休み中なので、お兄ちゃんお姉ちゃんたちも一緒に遊びました。朝は曇り空だったので小さめのプールにお湯を足したのですが…子どもたちは何のその!バシャバシャと水遊び!また、魚釣りはキャッチ&リリースで、エンドレスに楽しめるのでみんな夢中です。色水は色が変わっていく様子がなんとも不思議。傍ではお兄ちゃんたちが実験を始めていました。

5~8、また室内には、縁日にあるようなミニゲームがいくつかあったので飽きずに楽しめました☆ピンボール、風船プールならぬ風船テント、ボールプール、ボーリング、夏野菜くだものの収穫…全部まわれるかな??

9、着替えが済んだら、くだものの絵本の読み語り。かわいらしいきんぎょさんもお持ち帰りくださいね。


7月 富士見市人形劇グループ どん『まほうのヨーグルト』

手遊び

1、手遊び

人形劇あおむし

2、人形劇「あおむし」

手遊び

3、団員さんの手遊び

人形劇魔法のヨーグルト

4、人形劇「魔法のヨーグルト」

人形劇魔法のヨーグルト

5、ネコさんがヨーグルト食べちゃった

ペープサート作り

6、ペープサート作り

1、初めて来てくれた子どもたちもいたので、まずは手遊びでリラックス。

2~3、富士見市で40数年にわたり、子どもたちために人形劇の活動をしている『どん』のみなさん。今回は本編の前にあおむしさん・あかむしさんのショートストーリーを上演。また、どんの裏方さんでもある団員さんが、きゃべつの中から~♪の手遊びをしてくれました。ダンディーな声での手遊びはなんだか新鮮です…!

4~5、『魔法のヨーグルト』は猫のクシュンと人間のお母さんの不思議なものがたり。お母さんに、ヨーグルトはまだ食べちゃダメって言われたのに、クシュンは黙って食べちゃった!

6、終演後には、うちわを使ったペープサート作り。お家に帰って「ぽーんぽーん」とご家族でも遊べますし、なんといっても実用的!涼しい~


6月 色いろワークショップ『えのぐの色あそび』

絵の具をつけてポンポン

1、1色を選んでトントンしてみる

お手てでぎゅー

2、手で感触を確かめて

えのぐで好きなだけ描く

3、あっという間に色が広がって

お手てでぺたぺた

4、手でぺたぺた

色を重ねる

5、色が重なり、深い色合いに

布芝居を観る

6、布芝居も楽しんで

1~2、大きな紙を床一面に広げて、絵の具をおもいっきり使ったダイナミックなあそびは、お家ではなかなか体験できません!まずは、えのぐってどういうもの?自分の好きな色を選んで、ポンポンしてみたり、筆を振ってみたり、触ってみたり。

3、次の色、次の色…と、子どもたちの意欲は止まらず、あっという間にえのぐが一面に広がっていました。

4、子どもたちがえのぐに慣れた頃に、手形を取りました。これにある一工夫をしてから展示しましたのでお楽しみに♪

5~6、汚れたって、平気!気が付けば、みーんな体中が色とりどり。シャワーでスッキリしてから、最後に布芝居も楽しみました。

出来上がった作品は6月23日(金)~7月13日(木)まで、南畑ぎゃらりぃに展示していますので、ご家族でご覧ください。


5月 読み聞かせ講師なかいちまほさんの『とびだせ!絵本』

手遊び

1、手遊び

中市真帆さん

2、中市真帆さん

手遊び

3、いろいろおせわになりました

みんなであそぶ

4、みんなで一緒に

あおむし

5、片隅で…

絵本ピンポーン

6、ピンポーン

折り紙

7、折り紙であそぶ

折り紙

8、コロコロ

絵本

9、ママの声で

1、まずは2種類の手遊び。あーたま、かーた、ひーざ、ポン!はマネっこあそびとしてお家でも遊べそう。

2、プレイアドバイザー、ドラマ・読み聞かせ講師でもあり、劇団ひまわり俳優養成所講師を20年つとめていた中市真帆さん。1冊目の絵本を読むと…会場がしーんと静まり、みんなのお目めが本に釘付け!すごい集中…。

3~4、わらべうたの「おちゃをのみにきてください」を読んだあと、向かい合って歌いながら動いてみました。簡単な動作だから、小さい子もすぐにできました。そしてみんなで丸くなって、色々なバリエーションにも挑戦。ゾウさんはどしんどしん、ウサギさんはぴょんぴょん♪

5、ちょっと休憩。似た後ろ姿が並んでいて、思わずニヤリとしてしまいました。

6、中市さんの絵本の語りは、子どもたちが自然と立ち上がり、動き出します。ピンポーン、そうそう、押したくなるよね。

7、「今日の気分は…黄緑!」好きな色の折り紙を選んでもらって…。え!?グシャって握っちゃったよ?どうするのかな?

8、優しい手触りの布の上に折り紙をポーン。ポンポンコロン。

9、真帆さんが持ってきてくれた絵本を、ママに読んでもらう子どもたち。あおむし世代は繰り返しが大好き。何度でも読み返したくなりますね。


4月 『おうちDE Cafe』

コーヒー

1、デカフェについて

バリスタ

2、お湯の温度

こどもたち

3、どもたち

ドリップ実演

4、ドリップの実演

試飲

5、のんびり試飲タイム

あおむし

6、記念写真

1、親子で布芝居を楽しんだ後は、Busy Coffe Deriverersであるバリスタのますみさんに、美味しいコーヒーの淹れ方を教えてもらいました。「デカフェ」とは、カフェインがものすごく少ないコーヒーのこと。だから授乳中のママも安心して楽しめます。
まずはそのデカフェについてのお話しと、淹れ方の悪いまずいコーヒーの試飲。んー香りがなくてコクもない…、苦みが残る…。

2、お湯の温度は、沸かしたてをちょっと冷ましたくらいがベスト!…そういえば、さっきのはぬるかったですね。

3、子どもたちはママたちの隣にひいたラグの上で思い思いに遊びます。ちょっとママのところへ行ってみたり。おともだちにおもちゃをどうぞしてみたり。

4、ドリップのしかたにもポイントがり、数回に分けて中央にゆっくりと注ぎます。そしてえぐみを出さないために、最後はポタポタしてきたらカップから外します。

5、おまたせしました、美味しいコーヒーの完成です☆ママたちはコーヒーを楽しみ、子どもたちはお菓子をつまみながら一緒にお話を聞きます。同じ豆から淹れたとは思えないほど、全然違う味!


6、今年度最初のあおむしとして、みんなで記念写真を撮りました。これからも一緒に楽しんでいきましょう♪

平成28年度の開催

3月 小さな子どものためのセリフのないお芝居『ぐるぐる』PDFファイル(461KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

ぐるぐる

1、いよいよ始まります

ぐるぐる

2、ふたりがぐるぐると…

笑顔

3、クスクスあはは

ぐるぐる

4、ごろん

ぐるぐる

5、Mちゃんノリノリ

ぐるぐる

6、みんなも、あ~ん

あおむし旅立ち

7、あおむし旅立ち

あおむしから頑張ったママたちへ

8、がんばったママたちへ

交流会

9、交流会

1、プロの劇団さんをお招きして、小さなこどものための、セリフのないお芝居『ぐるぐる』の公演をしました。
会場に入ると、淡い音色が…そしてぐるぐる模様が周りを囲んで…。ぐるぐるの世界観にだんだんと入っていきます。

2~4、口琴・カリンバ・太鼓などの手作り楽器と独特なボイスで、たべる・わらう・ねる・なく・おこるを遊ぶフィーリングパフォーマンス。セリフはないのに演者ふたりの掛け合いだけで、なんだか気持ちが伝わってきて、自然と笑いがこみ上げてきます。

5~6、子どもたちは演者から目をそらしません。ママも子どもたちも、『感じていることが同じ』一体感がありました。もちろん会場の隅からチラ見する子も居ていいんです。

7、春から幼稚園・保育園に通う子どもたちのために、きらきらのメダルを授与!あおむし旅立ち式を行いました。ちびっこにはあおむしメダルがありますよ。

8、ここまで大きく育ててくれたママたちに、あおむしから感謝を込めてフォトフレームのプレゼント。この4年間は子育てで一番大変な時期だったと思います。自分の時間もあまりなかったと思います。でもその時間分は、子どもたちに注いだ愛情の時間でもあります。大事な一瞬・一時(いっとき)を大切にしたいですね。

9、終演後には出演者のかたたちとの交流会もあり、お弁当を持ってきてみんなでゆっくりおしゃべり♪講演の余韻をまったり楽しみました。


2月 生まれてはじめての発表会

あおむし

1、布芝居

あおむし

2、でんしゃにのって

あおむし

3、パーツ

あおむし

4、ペタペタ

あおむし発表会

5、0~2歳児

あおむし発表会

6、2~3歳児

1、出版社と作者に許可を得た絵本を布芝居にしたものを、みんなに披露。大きくて見やすいね。

2、絵本からでんしゃが飛び出してきたー!ガタゴト~ガタゴト~一人ずつ乗せて、ピアノ島に到着。そこからはバスに乗って揺られて、GoGo!

3~4、せっかく舞台があるのだから、かわいい『今』をよりかわいい思い出にしちゃおう!ということで、衣装を作って発表会をしました。女の子はドレスのお姫様、男の子は剣を持って騎士風?ペタペタとパーツを貼っていきます。また今回はママにもエンブレムのブローチを用意。好きなパーツを選んで自分好みにカスタマイズできます。

5~6、我が子が舞台に立つだけでも感動しちゃいますね(^^)ベイビー組、おにいさん・おねえさん組に分かれて、舞台で踊ります。もじもじかと思いきや…こどもって意外と度胸があるんです!


1月 はじめてでも簡単ミシン!

あおむし裁縫

1、ポケットティッシュカバーを作ります

あおむしお手伝い

2、洋服のパーツ制作

あおむしお手伝い

3、お花作り

あおむし裁縫

4、ミシンかけ

あおむし裁縫

5、真剣…!

あおむし裁縫

6、完成☆

1、ミシンを使ってポケットティッシュカバー(裏地付き!)を作ります。まずは布選びから。

2~3、2チームに分けてのカバー制作だったので、待っている間は来月行う発表会に向けての小物制作をやりました。お花紙でリボンや花を作って…っと。お兄ちゃんお姉ちゃんたちもお手伝い。そろーりそろり、一枚ずつめくって形を整えて。また、カバー制作中のママを待っている子も、一緒になっておもちゃであそびました。

4~5、久しぶりのミシンかけ。ちょっと緊張気味のママもいましたが、手芸大得意のスタッフが、まち針の打ち方からアイロンのコツまで、丁寧に教えてくれました。布の端を三つ折りにする必要がないから、作り方も簡単だし出来上がりもきれい!

6、裏地が差し色になってかわいい☆小さな子がいると、家ではなかなか手芸ができないので、ママのリフレッシュになったかと思います。みなさん完成してにこにこ顔で持って帰りました。


12月 クリスマス会&リユースバザー

パネルシアター

1、パネルシアター

ACT-Fのみなさん

2、ACT-Fのみなさん

ACT-F

3、朗読劇

あおむし・ツリー制作

4、ツリー制作

あおむし

5、完成!

あおむしキャンドルサービス

6、キャンドルサービス

あおむしキャンドルサービス

7、うっとり…

あおむしサンタ

8、サンタさん登場

あおむしリユースバザー

9、リユースバザー

1、どうぶつたちにプレゼントをするサンタさんのお話を観ました。途中かわいらしい飛び入りちびサンタさんが鈴を鳴らすお手伝いをしてくれて、ほんわかムードに。

2~3、今年はゲストとして、キラリ富士見付属の音楽パフォーマンス集団『ACT-F』のみなさんをお迎えしました。生演奏の迫力とともに、クリスマスソングやアニメの主題歌を歌っていただきました。また、やさしい音色を奏でながらの朗読劇は、ママたちの心に届いたことでしょう。

4~5、松ぼっくりを使ったミニクリスマスツリーの仕上げをみんなでやりました。かさの間にポンポンを詰めて…っと。完成ー!

6~7、キャンドルホルダーを持って、キャンドルが来るのを待つ子どもたち。そして自然と静かになる会場。キャンドルの明かりがついたときは、にっこり笑顔を見せてくれました。

8、サンタさんが来てくれました!一人ひとりにやさしく声を掛けながら、プレゼントをくれました。

9、リユースバザー(無料)では、『あまり着ていないけれど、こどもが大きくなってもう着られないもの』『おしゃれ着だから、捨てるのはもったいないもの』などが参加者・スタッフから集まり、また新たな持ち主の元でリユースされていくことでしょう。ご持参いただいたみなさま、また使ってくださるみなさま、ありがとうございました(^^)


11月 クッキングcafe

手遊び

1、手遊び

小劇場

2、ぬいぐるみ小劇場

ちびっこあおむし

3、デコレーション

ちびっこあおむし

4、集中…!

ちびっこあおむし

5、お話ししながら

ちびっこあおむし

6、フラッグをさして…と。

ちびっこあおむし

7、パシャリ

ちびっこあおむし

8、完成♪

ちびっこあおむし

9、csfeを満喫

1~2、みんなで手遊びを楽しんだら、スタッフによるぬいぐるみ劇場の開演です。ワニのおじいさんが大きなかぶを抜こうにも、なかなか抜けません。そこでネコさんがお手伝いをしようとすると…『ぼくもやるよー』と子どもたちが立ち上がって、うんとこしょ・どっこいしょ!とひっぱってくれました。

3~6、cafeにはおやつが不可欠なので、ちょっとかわいいおやつを作ろう♪生クリームを乗せたミニシュークリームに、マーブルチョコレートや砂糖菓子をデコレーションします。つまんでポイっとするだけなので、指先がまだ器用じゃなくても楽々できますよ。真剣な眼差しで、黙々と作っていく子もいれば、好きな色にこだわって作る子、味見を楽しむ子。個性が出ておもしろいですね。最後にフラッグをさして完成ー!

7、自分の作品を携帯でパシャリ。うむ、おいしそうだ。

8~9、ドリンクバーも用意してみんなでcafe気分♪デコレーションしたマカロン・マシュマロも一緒にいただきまーす☆


10月 ハロウィン遠足

ハロウィン

1、はいポーズ

ピニャータ

2、ピニャータ

鯉のえさやり

3、鯉のえさやり

魔女のお茶会

4、魔女のお茶会

おばけの森

5、おばけの森

紙芝居

6、昔ながらの紙芝居

1、今回のハロウィンは公民館を飛び出して難波田城公園へGO!子どもたちの仮装は、みんな違ってとってもかわいい!ワンポイントだけでも気分が盛り上がりますね。

2、メキシコ発祥のピニャータで盛り上がっていると、中からヒントの書かれた本が出てきました。お菓子がもらえるポイントが書いてある!次はどこだろう??

3、公園に来たら、鯉さんにもごあいさつ。

4、資料館では、魔女がほうきに乗って(?)お茶会をしに来ました。やさしい魔女さんはみんなにもお菓子をくれました。

5、お菓子の家では魔女が鍋をぐるぐる…うす暗い森にはおばけが…Trick or Treat!

6、ちょっと昔にタイムスリップしたような公園で、紙芝居もいつもとはちょっと違う雰囲気に。公園には、小さな売店もあり、お昼は古民家でお弁当タイム♪


9月 『ミニミニうんどうかい』

体操

1、たいそう

はいはい

2、ハイハイ

かけっこ

3、かけっこ

玉入れ

4、玉入れ

綱引き

5、綱引き

でんしゃにのって

6、でんしゃにのって

ポンポン

7、ポンポンダンス

パラバルーン

8、パラバルーン

絵本の読み語り

9、絵本の読み語り

1、足を伸ばして、お手てぶらぶらして、いよいようんどうかいの始まりです!

2~3、ハイハイ・かけっこでは年齢ごとに分かれて、まずはハイハイ組がよーい、ドン!…あれれ?誰も動かないよ~。おもちゃを見せても動じない、大物っぷりが発揮されました。そして2、3歳のかけっこは速い速い!みんなあっという間にゴールできました。

4、みんなで新聞紙を丸めて玉を作っていたら、なんと動き回るかごが登場!逃げ回るかごに、えいっ☆

5、綱引きでは、おにいちゃん・おねえちゃんたちが大活躍!大人がフォローしていても、ぐいぐい引っ張られちゃいました。

6、でんしゃにのって、ポンポンをGETする旅へ出発。みなさんゴールすることよりも、乗っていることのほうが楽しいお年頃でございます。


7~8、GETしたポンポンでダンス☆フリフリ・ぴょんぴょんしてるだけでもかわいいですよね。そして曲の終わりにみんなで集まってしゃがんでいると…頭の上に大きなパラバルーンが!これには子どももママも大歓声。あまりにも喜んでくれるので、なかなか終わりにできませんでした。

9、最後は絵本の読み語りでクールダウン。『いないいないばあ』を上手にできたね。

8月 パパ参加企画!『プールとミニ縁日』

手遊び

1、手遊び

パネルシアター観覧

2、パネルシアター

金魚すくい

3、金魚すくい

魚釣り

4、魚つり

色水

5、色水あそび

ピンボール

6、ピンボール

1~2、曇天のためプールはできなかったのですが、会場には紅白の提灯を吊るして、縁日感たっぷり!『魚がはねて』の手遊びや絵本の読み語りを楽しんだあとは、『猫のお医者さん』のパネルシアターを見ました。いろんな動物たちが頼れるお医者さんに診てもらい、みんなで歌を歌ってあげると…動物たちはすっかり元気になりました。

3、カラフルなおもちゃの金魚とスーパーボールすくいは夏の定番!パパにも手伝ってもらい、子どもたちは涼しさを感じながら、お土産の金魚にもにっこり。お風呂でも遊べるね。

4~5、魚釣りは、小さい子でも面白いほどよく釣れます!キャッチ&リリースを何度も何度も…。気に入ってもらえて良かったです。色水は食紅を使っているので、赤ちゃんも安心して遊べます。おねえちゃんたちは、ペットボトルに黄色・青・赤の色水を混ぜて、すてきなジュースを作っていました。

6、ペットボトルボーリングとなんちゃってピンボールも、簡単なあそびだけにけっこう奥が深い…!大人も真剣になってしまいました。

7月 色あそびワークショップ『えのぐの色あそび』

ちびっこあおむし手遊び

1、絵本の読み語り・手遊び

ちびっこあおむし色あそび

2、色あそびが始まるよ~

ちびっこあおむし色あそび

3、1色目

ちびっこあおむし色あそび

4、手足にぬりぬり

ちびっこあおむし色あそび

5、色をまぜまぜ

ちびっこあおむし色あそび

6、お手てでポン!

ちびっこあおあむし色あそび

7、かくれんぼ

ちびっこあおむし色あそび

8、色の広がり

ちびっこあおむし色あそび

9、魚の干物…?

1、いろんな色のくれよんのお話を聞いた後は、手遊びをしてウオーミングアップ。

2、色あそびの基本ルールは1つ!『これはダメ!あれはダメ!』をママが言わないこと。お隣の子のところにまでえのぐが飛んじゃってもいいのです。色が伸びて広がっていく感じと、かすれたり混ざっていく感じを、触覚と視覚で体感してもらいたいからです。まずは1色の水彩絵の具をポンポンに付けて、紙を叩いたり、伸ばしたりしてみます。

3、ちょっと慣れてくると、触りたくなってくるのは、子どもの好奇心の現れ。ぜひ絵のぐを触ってみてください。

4、紙では飽き足らず、手足にもぬりぬり。冷たいようなあったかいような、くすぐったいような。

5、たくさんの色を、だばーっとこぼしてまぜまぜ。どんどん違う色が現れてきて、『ママ見て!発見したよ!』と、目がきらきらしてきます。

6、お手てでぽんっとスタンプしてみます。みんな去年よりも大きくなったね!

7、この中に作品となるお魚が隠れています。どこだろう…。

8、描いたその上に、違う色を乗せていくと、深みのある色が出てきました。ふと見ると…もう全身がキャンバスになってます(笑)

9、乾かしている姿は、まさに鮮やかな干物!これにスタッフがもうひと手間を付けて作品にし、8月の間南畑ぎゃらりぃに展示しました最初に取った足型も、意外(?)な形になって登場。

6月 歯科衛生士・栄養士・保健師さんに聞く 

ちびっこあおむし歯科衛生士さん

1、歯科衛生士さん(写真左手)

ちびっこあおむし

2、栄養士さん(写真中央奥)

ちびっこあおむし

3、栄養士さん(写真左)

1、0~1歳、1歳後半~2歳、2歳後半~3歳児の3部屋に分けかれて、子どもの月齢に合わせた歯・栄養・保健に関するお話を教えていただきました。
歯科衛生士さんからは、「甘いモノを食べているから虫歯になりやすいのではなく、だらだら食べをして口の中を酸性にするトータル時間が長いとなりやすい」「子どもの歯みがきだけで予防をするのは難しく、一番身近にいるママが、まずは虫歯をなおして虫歯菌を減らさないといかない」など、具体的な虫歯予防の方法をお聞きしました。

2、栄養士さんからは、年齢月齢に合った離乳食の内容と調理のお話、2~3歳児の野菜の摂る分量・食べさせ方などを教えていただきました。

3、保健師さんからは、今からの季節に気になる日焼け止め・虫よけの使い方を教えていただきました。皮膚が弱いお子さんは、紫外線で肌が荒れるのか、日焼け止めの成分で荒れるのかが分かるように、室内でまず少量塗ってみてからの方がいいそうです。


5月 おもちゃを街で走らせよう

布芝居

1、布芝居

ちびっこあおむしの様子

2、牛乳パック工作

牛乳パック工作・ちびっこあおむし

3、シールをぺったん

牛乳パック工作・ちびっこあおむし

4、信号機設置!

牛乳パック工作の街・ちびっこあおむし

5、街の完成

牛乳パック工作・ちびっこあおむし

6、道を走らせます

1、絵本を大きな布に写した『布芝居』を楽しんだ後、いろんな働く車が登場するペープサートを見ました。

2~3、子どもと大人に1つずつ、ベースになる牛乳パックが配られ、子どもたちはシールをぺったんこ。ママ達は見本を見ながら、好きなキャラクターやウサギ、消防車の車を制作。

4~5、紙芝居を楽しみ、後ろを振り返ると…大きな街(地図)が出現!でもまだまだ未完成。みんなで信号やお家、花をぺったんこして牛乳パック工作の街の完成!

6、どうぞ!車をおもいきり走らせてください!線路や池、花畑を横目にブーンブーン。キラキラした表情から、みんなわくわくしているのが伝わってきます。


これまでの活動の様子

平成25年1月  絵本『でんしゃにのって』作者:とよたかずひこさんのおはなし会

制作過程の話

1、『どんどこももんちゃん』『おにぎりくんがね…』でも有名な絵本作家のとよたかずひこさんに来ていただきました。

紙芝居

当日の子どもたちの様子に合わせた、たくさんの作品を読み語りしてくれて、大人もまた終始満面の笑み。

丁寧なサイン

講演後、一人ひとりの本に時間をかけて丁寧にサインをしてくれました。そして、かわいい絵も!とよたさんの人柄が表れるこの絵本は、親子で大切に読んでいきたい本になりました。

平成23年6月  小さなこどものためのセリフのないお芝居『ぐるぐる』

講師 だだ

テーマ 『創造力と想像力』

パフォーマンスの様子

ふしぎな音と動きの世界に引き込まれました

サロンの様子

好奇心でいっぱいです

ちびっこあおむし参加者の声

・同い歳くらいのお友達と遊べる場があって、とても良かったです。
・子どもたちも純粋に楽しんでいる感じがした。親の私も何も考えず楽しみました。
・テーマが毎回違って楽しんでいます。ゲストが来るのもうれしいです。
・久しぶりの参加でしたが、あたたかい雰囲気で楽しかったです。
・広いホールで体を動かせて楽しかった。
・最初のころに比べると、周りの子たちと遊べるようになったと思います。
・普段体を動かさないので良い運動になりました。子どももすごく楽しそうで、参加してよかったです。
・つい家に籠もってしまうので、こういう機会が続いてほしいと思います。
・ひとりでも参加しやすい雰囲気が良い。
・幼稚園に行く前のお友達作りにおすすめ。
・月に2回くらいあったらいいな。

お問い合わせ

富士見市立 南畑公民館
富士見市上南畑306-1
電話:049-251-5663  
ファックス :049-251-5661

南畑公民館へのメールメールフォームへ

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

南畑公民館

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト