TOP > 健康・福祉・子育て > 子育て > 保育所(園)・子どもの支援 > 病児・病後児保育事業のご案内

病児・病後児保育事業のご案内

最終更新日:平成28年3月18日
保育課 内線376

 富士見市では、病後児保育事業を平成26年5月から針ヶ谷保育園で実施しており、平成28年4月からはおぎそ小児科医院に併設された「病児保育室すこやか」で病児保育事業を開始します。
 また、平成27年10月からは、ふじみ野市の亀久保ひまわり保育園で病児保育事業が開始されています。亀久保ひまわり保育園の病児保育事業は、富士見市の児童も利用することができます。
 詳しくは、次のとおりです。

病後児保育について

病後児保育の内容
 病気の回復期にあるため集団保育が困難な児童を、保護者が就労等のため保育できない場合に、保育所に併設された専用の部屋で一時的にお預かりする事業です。
病後児保育実施施設
針ヶ谷保育園(富士見市針ヶ谷1-16-5)
電話番号 049-275-0077

病児保育について

病児保育の内容
 病気であるため集団保育が困難な児童を、保護者が就労等のため保育できない場合に、病院や保育所に併設された専用の部屋で一時的にお預かりする事業です。
病児保育実施施設
病児保育室すこやか(富士見市東みずほ台2-16-9 おぎそ小児科医院隣り)
電話番号 049-265-5833
市外病児保育実施施設
亀久保ひまわり保育園(ふじみ野市亀久保4-12-33)
電話番号 049-264-5515

病後児保育と病児保育の共通事項

利用年齢
1歳(病児保育室すこやかは6か月)から小学校6年生まで
利用条件
◎富士見市・ふじみ野市・三芳町に居住する児童であること。
◎原則として、保育所等・幼稚園・放課後児童クラブに在籍していること。
◎保護者の勤務・傷病などのやむを得ない理由により、家庭でも保育ができないこと。
◎入院する必要がないこと。
※ただし、児童の病状・体調等によっては、利用できない場合があります。詳しくは、実施施設にご確認ください。
アレルギー食について
アレルギー食には対応できません。詳しくは、実施施設へご確認ください。
利用日
月曜日から金曜日まで。ただし、祝日等と12月29日から1月3日までを除きます。
利用時間
午前8時30分から午後5時30分まで
利用料
日額2,000円
※利用日当日、実施施設にお支払いください。

利用手続きについて

  1. 事前に、実施施設に登録申請書を提出し、登録をしておきます。
  2. 実施施設に、電話で利用日を予約します。また、医療機関を受診し、児童状況書を用意します。
    ※児童状況書作成料540円がかかります。
  3. 利用日当日に、病後児保育又は病児保育専用の入り口から入室し、利用申込書と児童状況書を提出します。なお、利用当日の持ち物や注意事項は、実施施設にご確認ください。
    なお、病児保育室すこやかを利用する際には、お弁当・水筒・ミルク等は持参になります。

申請書等の書式のダウンロード

広域利用について

 病児・病後児保育事業は、富士見市、ふじみ野市および三芳町に居住する児童が利用できます。利用手続きなど、詳しくはお住まいの自治体の市役所又は町役場へお問い合わせください。


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

保育課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト