TOP > 健康・福祉・子育て > 子育て > ベビーシッターなどを利用するときの注意点

ベビーシッターなどを利用するときの注意点

最終更新日:平成29年6月16日
保育課 内線324

 ベビーシッターなどを利用される場合には、次のような点に注意してください。

充分な情報収集をしましょう
 保育料の安さや手軽に頼めるかという視点ではなく、信頼できるかどうかという視点で、ベビーシッター事業者の情報を収集しましょう。情報収集にあたっては、公益社団法人全国保育サービス協会に加盟している会社のリスト (http://www.acsa.jp/htm/joining/list.htm#area08)などを活用しましょう。
事前に面接をしましょう
 実際に子どもをベビーシッターに預ける前に、インターネットの情報や電話でのやり取りだけを頼りにするのではなく、必ずベビーシッターと面会し、子どもを預かる方針や具体的な保育方法などについて質問して、信頼に足る人物かどうかを確認しましょう。また、子どもを預ける際には、必ず事前に面会したベビーシッター本人に直接子どもを預けるようにしましょう。
事業者名、氏名、住所、連絡先等の確認をしましょう
 実際に子どもをベビーシッターに預ける際には、事業者名、ベビーシッターの氏名、住所、連絡先を必ず確認しましょう。その際、ベビーシッターの運転免許証などの身分証明書のコピーをもらうようにしましょう。
保育をする場所の確認をしましょう
 保育をする場所が子どもの自宅以外である場合は、事前に見学して、子どもの保育に適切な場所かどうかを確認しましょう。その際、保育をする場所がベビーシッターの自宅である場合には、住所のある市区町村に届出等をしているかを確認しましょう。
登録証の確認をしましょう
 ベビーシッターが保育士や認定ベビーシッター(※)の資格を持っている場合は、保育士登録証や認定ベビーシッター資格登録証の提示を求めて確認しましょう。
※「認定ベビーシッター」とは、公益社団法人全国保育サービス協会が、ベビーシッターとして必要な専門知識及び技術を有すると認定した人です。詳しくは、全国保育サービス協会HPの資格認定制度のサイト( http://www.acsa.jp/htm/license )を参照してください。
保険に加入しているか確認しましょう
 万が一の事故に備えて、保険に加入しているか確認しましょう。
預けている間も子どもの様子を確認しましょう
 子どもをベビーシッターに預けている間も、子どもの様子を電話やメールで確認するようにしましょう。
緊急時の対応を確認しましょう
 預けている子どもの体調が急変するなどの緊急事態が生じた際の対応について、事前に確認しておきましょう。また、そのような場合にベビーシッターからすぐに連絡を受けることができるような体制を整えましょう。
子どもの様子を確認しましょう
 ベビーシッターから子どもの引き渡しを受ける際には、どんなことをして遊んだのかといった保育の内容や、預かっている間の子どもの様子について、ベビーシッターから報告を受けましょう。
不満や疑問は率直に伝えましょう
 ベビーシッターに対する不満や疑問が生じた場合は、ベビーシッターを派遣した事業者等にすぐ相談しましょう。

富士見市が実施する事業について

 富士見市では、一時的に子どもを預ける際に利用できる、次のような事業を実施しています。子どもを一時的に預ける際には、ぜひご検討ください。

お問い合わせ

富士見市役所
子ども未来部 保育課

所在地:〒354-8511 富士見市大字鶴馬1800番地の1
電話:049-251-2711 内線324

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

保育課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト