TOP > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 彩の国手話フェスタ2017を開催します

彩の国手話フェスタ2017を開催します

最終更新日:平成29年1月4日
障がい福祉課 内線327

手話言語条例の制定記念事業として、富士見市と三芳町、朝霞市及び埼玉県の共催で、「手話が言語である。」ことや、手話言語条例を知るためのイベントを開催します。手話と親しみ、「手話」とは何か?について、一緒に考えませんか。(手話通訳・要約筆記・磁気ループ有り)

内容

日時

平成29年2月2日(木曜日)午後1時~3時45分(午後0時30分開場)

基調講演

講師 田岡克介氏(北海道石狩市長)

テーマ 手話で話すことを保障することは「基本的人権」を守ること

対談

石狩市長と、朝霞市、三芳町、富士見市、埼玉県、一般社団法人埼玉県聴覚障害者協会の代表者による対談

対談テーマ 手話言語条例で何が変わる?何ができる?

アトラクション

県立特別支援学校坂戸ろう学園の生徒「こばと会」による和太鼓演奏

手話ダンスグループ「Inspire(インスパイア)」による手話パフォーマンス

場所

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ メインホール

富士見市民文化会館キラリ☆ふじみへのアクセス詳細はこちら。このリンクは別ウィンドウで開きます

対象

どなたでもお気軽にご参加ください。

費用

参加費用は無料です。

定員

600名(先着順)

申込み方法

申込みは不要です。直接、会場にお越しください。

彩の国手話フェスタ2017のご案内PDFファイル(1399KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

保育あり

定員5名(対象は1歳以上の未就学児。保育料無料。)

平成29年1月4日(水曜日)から先着順で受け付けます。保育をご希望の場合は、富士見市障がい福祉課へ、電話またはファックスまたは応募フォームにてお申込みください。

※保育のお申込みはこちらから(保育応募フォーム)このリンクは別ウィンドウで開きます


問い合わせ

障がい福祉課 電話049-251-2711(内線327)
ファックス049-254-2000
 

イベントに関するお問い合わせはこちらから。このリンクは別ウィンドウで開きます


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

障がい福祉課

講演・講座

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト