TOP > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > あいサポート企業・団体認定証交付式をおこないました

あいサポート企業・団体認定証交付式をおこないました

最終更新日:平成28年6月17日
障がい福祉課 内線335

平成28年6月16日に富士見市初のあいサポート企業・団体となる「BOWLららぽーと富士見店」の関係者の方々を招き、「あいサポート企業・団体認定証交付式」をおこない認定証とステッカーを交付しました。
BOWLららぽーと富士見店では従業員全員があいサポーター研修を受け、障がい特性の理解や障がいを持つ方々への「ちょっとした配慮」を学んできました。
今後、市内の多くの企業や団体であいサポートバッジや認定証、ステッカーがみられるようになることが期待されます。

初のあいサポート企業「BOWLららぽーと富士見店」

「BOWLららぽーと富士見店」に認定証を交付しました

あいサポート運動とは

障がいのある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)をみんなでつくっていこうということで、平成21年に鳥取県で創設され全国的に展開している運動です。
市としては、障がいの有無にかかわらず、市民が互いに支え合い、尊重しながら共に生きる地域社会(共生社会)実現のため、この運動を通して、多くの市民の皆さんに様々な障がい特性の理解に努めていただき、障がいのある人に温かく接し、障がいのある人が困っているときに「ちょっとした手助け」を行っていただきたいと考えております。
現在、鳥取県ではこの運動に関する協定を4県(島根、奈良、長野、広島)と結んでいますが、富士見市と三芳町でもこの運動の趣旨に賛同し、この運動をさらに推進するために、市町村では全国で初めてとなる「あいサポート運動」の推進に関する協定を鳥取県と結びました。

あいサポーター研修の日程やあいサポート運動についての詳細はこちらをクリックこのリンクは別ウィンドウで開きます あいサポーター

あいサポート企業・団体とは

あいサポート企業・団体とは、従業員や団体を構成する方々に「あいサポーター研修」を実施し、以下の取り組みに努める企業としています。
・従業員等へのあいサポートバッジの着用の奨励
・従業員等へのパンフレットの配布及びその内容の周知
・事務所、店舗、社用車等へのステッカー又はチラシの掲示
・企業の広報やホームページにあいサポート運動の取り組みの掲載
・従業員等に対して、障がい者への取り組みなど事例の紹介
・あいサポート運動の理念の普及促進を図るための独自の取り組みの実施

あいサポート企業・団体認定を受けたい、もしくは興味のある企業・団体の方は障がい福祉課か富士見市社会福祉協議会(049-254-0747)へお問い合わせください。

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市役所 健康福祉部
障がい福祉課 

電話:049-251-2711(内線374)

ふわっぴーのイラスト

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

障がい福祉課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト