TOP > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > ほじょ犬の受け入れにご理解をお願いします

ほじょ犬の受け入れにご理解をお願いします

最終更新日:平成26年11月19日
障がい福祉課 内線335

ほじょ犬(身体障害者補助犬)とは、身体障がい者の生活を手助けする「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」のことです。
身体障害者補助犬法に基づいて認定されています。
公共施設をはじめ、飲食店、病院、宿泊施設など、いろいろな場所でほじょ犬を受け入れることは、身体障害者補助犬法で義務づけられています。
ほじょ犬は特別な訓練を受けており、周囲に迷惑をかけないよう行動することも訓練されています。犬だからという理由だけで拒否せずに、障がい者とほじょ犬の受け入れにご理解ください。

ほじょ犬マーク

ほじょ犬マーク

ほじょ犬解説

盲導犬

目の見えない人、見えにくい人が街なかを安全に歩けるように、段差や曲がり角などを教えます。ハーネス(胴輪)をつけています。

介助犬

手や足に障がいがある人の日常の生活動作をサポートします。落としたものを拾ったり、ドアを開けたり、スイッチを押したりします。

聴導犬

耳が聞こえない人、聞こえにくい人に、生活の中の必要な音を知らせます。玄関のチャイム音、ファクシミリ着信音などを聞き分けます。

もっと詳しく知りたい

ここをクリックすると厚生労働省ホームページが表示されます


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

障がい福祉課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト