TOP > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 自殺予防について

自殺予防について

障がい福祉課 内線327 335

全国で自殺者数は平成10年以降13年連続で3万人を超えています。埼玉県でもおよそ1700人の方が自殺によって亡くなっています。これは、県内の交通事故による死亡者数約200人をはるかに上回る人数です。

自殺の理由として「健康問題」「経済生活問題」「家庭問題」などが主な理由として挙げられます。背景にうつ病などが影響しているといわれていますが、多重債務者対策や学校でのこころの健康づくりなどを含めた一人ひとりの一生を総合的に支えあうことが必要とされています。

誰にでも起こり得る問題として予防に取り組みましょう。

9月10日から9月16日は自殺予防週間です

9月10日の世界自殺予防デーにちなんで、毎年9月10日からの一週間が自殺予防週間として定められています。
自分や家族、周囲の人みんなで大切な命をまもっていきましょう。

一人で抱え込まずに悩みを話してみましょう

電話や面接で相談

暮らしとこころの総合相談会
毎週木曜日 JACK大宮5階集会室 15時から19時
問い合わせ048-782-4675
弁護士、司法書士、社会福祉士による多重債務や生活、失業相談
保健師、精神保健福祉士、臨床心理士によるこころの健康相談
埼玉いのちの電話
相談電話048-645-4343
こどもライン(18歳以下)048-640-6400
年中無休
日本司法支援センター(法テラス)コールセンター
0570-078374
IP電話、PHSからは03-6745-5600
法テラスは法的トラブル解決のための総合案内所です。平日9時から21時、土曜日9時から17時
自殺予防いのちの電話(日本いのちの電話連盟)
0120-738-556
毎月10日午前8時から翌11日午前8時まで、フリーダイヤルでの電話相談を行っています。
チャイルドライン(18歳以下)
0120-99-7777

インターネットを使って

自殺予防総合対策センター
自殺予防に関するさまざまな情報を提供するサイトです。
「いきる」で検索することでも簡単にサイトが見つかります。
上記の相談先等もリンクされています。

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

障がい福祉課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト