TOP > 健康・福祉・子育て > 福祉 > ボランティア・福祉活動・事業 > 災害ボランティアバスパック第2回の活動を報告します

災害ボランティアバスパック第2回の活動を報告します

福祉課 内線333

被災地支援のため富士見市発災害ボランティアバスパック、『頑張ろう日本・チーム富士見』の2次派遣隊が平成23年5月13日から14日にかけて宮城県東松島市で活動しました。
2回目の派遣隊は市民ボランティアの方を中心にしたチームで、市民ボランティア(30名)・富士見市消防団(24名)・市職員(15名)・社会福祉協議会職員(2名)、合計71名で構成されました。

当日の活動内容を写真で報告します。

第2回活動報告

出発前のようす

出発前集合のようす(午後10時45分)

市長、市議会議長・副議長が激励しました

現地説明のようす

現地説明のようす

(写真後方)仮設住宅の建設が始まっています

市民ボランティアの活動

被災家屋へ向かうようす

被災家屋へ向かいます

現地案内役の方もボランティアです

津波被害

現地の状況

がれきの撤去が追いついていません

被災地の写真

各班ごとに分かれて活動します

作業のようす

被災家屋のがれきや土砂撤去

集積所へ一輪車で繰り返し運び出します

家屋内の瓦礫撤去のようす

被災家屋内に残るがれき撤去の様子

瓦礫撤去のようす

被災家屋内に残るがれき撤去の様子

被災家屋の敷地内

被災家屋敷地内のがれき撤去

車庫に津波で運ばれたがれきが詰まっています

被災家屋の敷地内

被災家屋の敷地内のがれき撤去後

左の写真と同じ世帯です

消防団の活動

消防団の活動

水没地域で行方不明者の捜索をしました

消防団の活動

場所によっては腰の深さもあります

消防団の活動

被害の深刻な地域を担当しました
後方に見えるのは鉄道の線路です

消防団の活動

ボランティアセンターの方によると、地域の消防団がボランティアに来てくれたのは初めてとのことです

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

福祉課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト