TOP > 健康・福祉・子育て > 福祉 > ボランティア・福祉活動・事業 > 東日本大震災 被災地支援活動応援金のお願い

東日本大震災 被災地支援活動応援金のお願い

最終更新日:平成29年3月24日
福祉課 内線333

平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、街を壊滅させ多くの尊い生命を奪い、大変多くの被災者を生じさせました。
被災地では、現在も先の見通しがつきにくい厳しい生活環境のもと、復旧・復興に向けた大変なご苦労をされておられます。
こうした状況の中で、富士見市では被災地の要望に応じた独自の被災地支援活動を実施しています。

被災地支援活動応援金とは

富士見市が独自に行う被災地支援活動について、ボランティア派遣に関する費用や被災地のさまざまな支援活動に充てるため、市から市民の皆さまへ応援金をお願いしています。
お寄せいただいた応援金は、ボランティア派遣に要する作業用具や交通費、支援物資の輸送費などに使用させていただいています。

被災地支援活動応援金のお願い

市ではこれまで、市民の皆さまのご協力をいただき、救援物資の送付や義援金の募集・送付、避難所の開設、ボランティア派遣などに取り組んでまいりました。
今後も継続的に被災地支援活動を実施していくための活動費用(応援金)へのご協力をお願いしています。

災害ボランティアの派遣

被災地の一日も早い復興を願い、市民の皆さまのご理解・ご協力をいただきながら、被災地への災害復旧ボランティアの派遣活動を『頑張ろう日本・チーム富士見』として、市民、職員によるボランティア復旧支援活動を実施したほか、被災地支援へのさまざまな取り組みを行っています。詳しくは下記ページをご覧ください。

応援金の受付期間

平成23年4月21日から平成30年3月31日まで
(継続した被災地支援活動を行うために、受付期間を延長させていただきました。)

応援金の取り扱い

本応援金は、税制優遇措置はございませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。応援金の使途は、災害復旧派遣に要するバス代や関連する諸経費、今後実施する幅広い支援活動に大切に使わせていただきます。
なお、口座番号は次のとおりです。(振込手数料がかかります。)

口座名:埼玉りそな銀行鶴瀬支店 普通口座 4330123
名義:東北地方太平洋沖地震富士見市特別対策本部

現金をお寄せいただく場合は、福祉課で受付を行っています。

平成23年6月1日
東北地方太平洋沖地震富士見市特別対策本部
本部長 富士見市長 星野 信吾

応援金に関するお問い合わせは

富士見市役所健康福祉部 福祉課地域福祉係

電話:049-251-2711 内線333


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

福祉課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト