TOP > くらしのガイド > 東日本大震災関連 > 市内避難者との第3回「お茶のみ交流会」を開催しました

市内避難者との第3回「お茶のみ交流会」を開催しました

安心安全課 内線446

市は、東日本大震災により被災地から市内に避難されているかたを招き、『第3回お茶のみ交流会』を実施しました。

開催概要

慣れない土地での避難生活が長期間となっている避難者の方々と富士見市民との交流の場をつくり、楽しい時間を過ごしていただくことを目的に開催しています。

今回は市から「富士見市制40周年記念プレミアム付き市内共通商品券」の贈呈と人形劇の公演を行いました。参加者の一人からは、「大地震、津波、大火でたくさんの犠牲者が出て故郷は破壊されてしまった。自分は生かされたと思いこれからの人生を前向きに生きていきたいと思っています。」と現在の心境を語ってくれました。また富士見市民で福島県浜通り出身者2名も参加してにぎやかな交流会になりました。

開催日 平成25年9月16(日曜日)午前10時からの約2時間半
場所 ふじみ野交流センター
参加者 岩手県山田町、福島県南相馬市・双葉町・大熊町・浪江町から避難している29世帯(42名)のうち6世帯(8名)
協力ボランティア 人形劇「東風(あゆ)」
被災地支援ボランティアグループ「えがお富士見」
協力団体 富士見市社会福祉協議会 さいたまコープ
主催 富士見市

交流会の様子

プレミアム商品券の贈呈

市制40周年記念商品券贈呈の様子

人形劇を楽しむ皆さん

人形劇を楽しむ皆さん

みんなで歌いましょう

みんなで歌いましょう

歓談の様子

歓談の様子

被災者支援活動にかかる費用について

この支援事業にかかる費用は、市民の皆さまからお寄せいただきました「東日本大震災被災地支援活動応援金」を使用させていただきました。
ご協力をいただきました市民の皆さま、本当にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

安心安全課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト