TOP > くらしのガイド > 東日本大震災関連 > 市職員を被災地の自治体に派遣しました

市職員を被災地の自治体に派遣しました

職員課 内線216

富士見市では、東日本大震災復興支援の一環として、被災した自治体に職員を派遣しました。派遣の概要は下記のとおりです。

派遣概要

辞令交付のようす
派遣先
宮城県東松島市

※東松島市とは、5月14日に「災害時における相互支援協定」を締結しています。協定に関する詳細は下記ページをご覧ください。

写真右:東松島市へ派遣する職員の辞令交付
写真下:東松島市役所

東松島市役所
派遣期間
平成24年4月1日~平成24年9月30日【上半期1名】
平成24年10月1日~平成25年3月31日【下半期1名】
派遣職員の配属先
上半期~市民生活部 環境課
下半期~総務部 防災交通課
業務内容
被災した家屋の解体や瓦礫撤去等に関する受付業務
避難施設の調査および防災備蓄品配備業務

宮城県東松島市

東松島市は、東日本大震災により死者・行方不明者1,088人、家屋等の損壊14,547戸(平成24年9月3日現在)という甚大な被害を受けました。
富士見市では、市民中心の「ボランティアバスパック」や「子どもたちに笑顔を」などを通じて復興支援を行ってまいりました。

大震災後1年5ヶ月

廃棄物集積所

沿岸部に設けられた廃棄物の集積所には、今なお重機よりも高い瓦礫の山が残っています

塩害で使えなくなった田んぼ

本来なら豊かな田園風景の田んぼも、塩害により使えないままの状態に

東松島市役所の廊下に張り出されたポスター

  • 撮影日:平成24年8月22日
  • 左の写真は、東松島市役所の1階ロビーに張られている、全国からの支援に対する感謝のポスターです。企業や団体、地方自治体などさまざまな分野別に掲載されています。その中の一枚に埼玉県富士見市の名前も記載されていました。
  • 左の写真をクリックすると、画像を拡大して見ることができます。


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

職員課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト