TOP > くらしのガイド > 東日本大震災関連 > 被災地へ自転車200台を寄贈しました

被災地へ自転車200台を寄贈しました

交通・管理課 内線416

目的

富士見市が実施する被災地復興支援の一環として実施しました。
仮設住宅へ避難されている方の交通手段のひとつとして、日常生活の利便性向上にお役に立てれば幸いです。

寄贈した自転車

寄贈した自転車は、富士見市が6ヶ月間保管し、引き取り手のなかった放置自転車200台です。
寄贈前の自転車の点検・整備について、埼玉県自転車・軽自動車商協同組合東入間支部(大曽根支部長)の皆さん23名が被災地支援の取り組みとして無償で行ってくれました。

被災地へ寄贈する200台

被災地へ寄贈する200台の自転車

自転車修理のようす

1台1台丁寧に点検・整備していただきました

大曽根支部長(写真中央)

埼玉県自転車・軽自動車商協同組合東入間支部
大曽根支部長(写真中央)

寄贈先

東日本大震災の影響(福島原子力発電所の事故)により、福島県浪江町から二本松市の仮設住宅(1,000戸)へ避難を余儀なくされている被災者の方へ寄贈しました。

二本松市長と星野市長

二本松市長と星野市長

浪江町長と星野市長

浪江町長へ手渡しました

荷降ろし作業のようす

荷降ろし作業のようす

実施日

平成23年7月27日(水曜日)

費用負担

現地への輸送は、自転車の輸送を専門に行っている会社に委託しました。
輸送費用および整備に要した部品代などは、市民の皆さまから寄せられた東日本大震災被災地支援活動応援金で対応させていただきました。

浪江町と二本松市の位置


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

交通・管理課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト