TOP > くらしのガイド > 東日本大震災関連 > 壁掛け時計500個を被災地へ寄付(市内事業者)

壁掛け時計500個を被災地へ寄付(市内事業者)

秘書広報課 内線209

「避難所や仮設住宅に時計がない…」という報道を聴いた市内の民間事業者の方が、被災地へ壁掛け時計500個を寄付しました。
寄付を申し出たのは、富士見市に本社がある株式会社シーマジャパン(時計製造会社:代表取締役 増田實氏 富士見市水谷2丁目)。文字盤には『頑張ろう日本』の文字が記されています。

市で各被災地に問い合わせをし、受け入れ先が岩手県陸前高田市に決まりました。

寄付

時計の寄付

増田氏から星野市長へ【6月16日】

時計

被災地へ寄付された時計

頑張ろう日本』の文字が記されています

富士見市から被災地へ

時計の積み込み

富士見市を出発【6月23日】

荷降ろし作業

陸前高田市へ到着【6月24日】

現地物資受け入れ場所

支援物資受け取り場所へ一時保管

陸前高田市は市庁舎も被災したため、現在は仮設庁舎で業務を行っています。

陸前高田市長と星野市長

お預かりした時計を慎重に輸送し、戸羽(とば)陸前高田市長へ届けました

輸送費用について

今回の経費(レンタカー代など)につきましては、市民の皆さまからお寄せいただいた「被災地活動支援応援金」(市が被災地支援のために活動する費用)で対応させていただきました。


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

秘書広報課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト