TOP > くらしのガイド > 税金 > 個人の住民税 > 税制改正について > 平成20年度の住民税から変わる項目

平成20年度の住民税から変わる項目

税務課 電話049-252-7116

住宅ローン減税

 平成18年末までに入居したかたで、税源移譲により平成19年分以降の所得税の住宅ローン控除による減税分が少なくなってしまう場合には、その分を平成20年度分以降の個人住民税の所得割額から控除する経過措置が設けられます。
 

▲このページの先頭へ

地震保険料控除の創設

 従来の損害保険料控除を見直し、地震保険料控除が創設されます。
  支払地震保険料の2分の1(上限25,000円)が所得控除として認められます。
 なお、平成18年12月31日までに締結した長期損害保険料(保険期間が10年以上で満期返戻金があるもの)には、従前の損害保険料控除を適用する経過措置が設けられます。この経過措置に係る長期損害保険料控除と地震保険料控除の両方を適用できる場合、控除額の上限はあわせて25,000円となります。
  短期損害保険料控除は廃止されます。

▲このページの先頭へ


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

税務課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト