TOP > くらしのガイド > 産業・仕事 > 商工業 > セーフティネット保証制度について

セーフティネット保証制度について

最終更新日:平成29年9月25日
産業振興課 内線253

セーフティネット保証制度とは、中小企業信用保険法第2条第5項の規定に基づくもので、経済環境等の急激な変化により経営の安定に支障が生じている中小企業者を支援するために、保証限度額の別枠化等を行う制度です。

制度の利用方法

セーフティネット保証制度を利用するには、国の指定する特定の業種を営む中小企業者(登記上の所在地または事業実態のある事業所の所在地が富士見市内に限ります)の方が、産業振興課窓口に認定の申請を行い、認定を受けた上で、希望の金融機関等に保証付き融資を申し込むことが必要です。

※認定とは別に、融資の実行には、金融機関及び埼玉県信用保証協会による審査があります

融資までの流れ

  1. 認定申請書用紙等を市ホームページよりダウンロード
  2. 認定申請書(2通)及び必要書類を産業振興課へ提出
  3. 産業振興課にて書類を確認し、認定(認定書の発行は、原則申請日の翌日となります)
  4. 富士見市商工会・金融機関等へ融資の申し込み
  5. 審査(申込金融機関と埼玉県信用保証協会との協議)を経て融資と保証の可否が決定

セーフティネット保証第5号認定について

指定業種に属する事業を行う中小企業者で、売上高の減少等などにより経営の安定に支障が生じている事業所について、市が事実関係を認定します。

認定概要
指定業種に属する事業を行っており、最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等より5%以上減少している中小企業者の方が対象です。

セーフティネット保証第5号の指定業種について

セーフティネット保証第5号の指定業種の確認方法

行っている事業が指定業種に属するかどうかについては、以下の手順に従って調べることができます。

(1)日本標準産業分類(平成25年10月改訂版)PDFファイル(742KB)において、該当する業種を特定します。業種は4桁の業種番号(以下、細分類番号)とあわせて標示されます。
日本標準産業分類(平成25年10月改訂版)PDFファイル(742KB)は、すべての業種について分類するものですので、直接記載がなくても各業種に関する定義、例示に従って全ての業種を特定することができます。

(2)該当業種が属する細分類番号を特定します。
※細分類番号は4桁です。

(3)指定業種リスト「セーフティネット保証第5号の指定業種」に細分類番号があるか確認します。指定業種リスト上に記載があるものが、セーフティネット保証5第号の指定業種です。
※指定業種リストの「指定業種」欄に「~に限る。」「~を除く。」等記載されている場合は、指定業種の範囲もそれに従うことになるので、ご注意ください。

認定要件と提出書類

セーフティネット保証第5号―(イ)について


様式第5号-(イ)-1 正副各1通 【以下の要件をいずれも満たすこと】
(1)1つの指定業種のみを営んでいる場合、又は兼業者(2以上の細分類業種を営んでる中小企業者)であって、行っている事業全てが指定業種に属すること。
(2)行っている事業が全て指定業種に属する場合で、最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等より5%以上減少していること。
様式第5号-(イ)-2 正副各1通 【以下の要件を全て満たすこと】

(1)兼業者(2以上の細分類業種を営んでいる中小企業者)であること。

(2)主たる事業(最近1年間の売上高等が最も大きい事業)が属する業種(主たる業種)が指定業種であること。

(3)主たる業種及び企業全体の売上高等の双方の最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等より5%以上減少していること。
様式第5号-(イ)-3 正副各1通 【以下の要件を全て満たすこと】
(1)兼業者(2以上の細分類業種を営んでいる小企業者)であって、1以上の指定業種を行っていること。
(2)指定業種の最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等より減少 していること。
(3)企業全体の最近3か月間の売上高等に対する指定業種の売上高等の減少額等の割合が5%以上であること。
(4)企業全体の最近3か月の売上高等が、前年同期より5%以上減少していること。




売上額内訳書5号(イ)1 記入例 最近3か月及び前年同期3か月の売上が確認できる試算表等
(各月の売上が確認できる書類)の写しを添付してください。
売上額内訳書5号(イ)2 記入例
売上額内訳書5号(イ)3 記入例
商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写し(発行より3か月以内のもの)
法人の場合、直近期の決算書の写し
個人の場合、前年の確定申告書の写し
許認可が必要な業種の場合は、許認可証の写し
委任状(代理の方が申請する場合)
印鑑について、法人の場合は代表者印、個人の場合は認印でかまいません

※セーフティネット保証5号-(イ)以外につきましては、産業振興課までお問い合わせください

お問い合わせ

郵便番号:354-8511
所在地:富士見市大字鶴馬1800-1

富士見市役所 まちづくり推進部
産業振興課 商工労政グループ

電話:049‐251‐2711(内線253)

地産地消シール

Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

産業振興課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト