TOP > くらしのガイド > 産業・仕事 > 農業 > 一般家庭でも飼育動物の報告が義務化されました

一般家庭でも飼育動物の報告が義務化されました

産業振興課 内線244

家畜の病気の発生やまん延を防ぐため、家畜伝染病予防法が改正され一般家庭でも家畜(犬、猫、うさぎ、インコ等は除く)などの動物を所有する方は、毎年2月1日現在の飼育頭羽数等を県知事に報告することが義務づけられました。
つきましては、下記のとおりご協力をお願いします。
 

詳細

1.報告が必要な動物(1頭羽から)
牛、水牛、馬、豚、ミニブタ、いのしし、めん羊、山羊、鹿、鶏、うずら、あひる、アイガモ、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥
2.提出期限
(1)牛・水牛・馬・豚・ミニブタ・いのしし・めん羊・山羊・鹿は、毎年4月15日までに提出
(2)鶏・うずら・あひる・アイガモ・きじ・だちょう・ほろほろ鳥・七面鳥は、毎年6月15日までに提出
3.報告方法
所定の報告書(下記ホームページよりダウンロード、もしくは川越家畜衛生保健所・市役所産業振興課で入手)に記入し、川越家畜保健衛生所に郵送またはファックスで提出してください。
4.報告書のダウンロード
下記ホームページより報告書をダウンロード、また詳細をご確認ください。

お問い合わせ・提出先

埼玉県川越家畜保健衛生所
〒350-0837 埼玉県川越市石田152
電話049-225-4142  
ファックス049-226-9653


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

産業振興課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト