TOP > くらしのガイド > 住まいと環境 > 住宅 > 地震に備える再点検

地震に備える再点検

建築指導課 内線422
最終更新日:平成30年8月8日

 地震対策は、行政だけでできるものではありません。個人の生命や財産をまもるためには、みなさん一人ひとりあるいは家族が協力して地震に備えておく必要があります。屋外・屋内について、地震に対する安全性を点検しておきましょう。

地震ハザードマップ

 地震ハザードマップは、地震災害に関する情報と避難方法などを市民の皆様に提供することにより、日頃からの防災意識を高めるとともに、いざという時に避難行動が安全かつスムーズに行われ、被害を最小限にすることを目的とした地図です。

地震ハザードマップから【わが家の備えを再点検】

屋外の備え・点検箇所

屋内の備え・点検箇所

安心安全課「地震が起きたら・地震ハザードマップ」のページへリンク

安全なコンクリートブロック塀を造りましょう!

 過去の震災では、ブロック塀・石垣が壊れ、大きな事故を招きました。平成23年3月に発生した東日本大震災においても、ブロック塀の倒壊が多数確認されていますが、これらのほとんどは、粗悪な塀の工事に原因がありました。
 地震発生時の避難経路や物資の緊急輸送道路を確保し、安全な街並みとするためにも今後は道路に面するブッロク塀等を生垣や軽量フェンスなどへ転換していくことが重要です。
 やむを得ず隣地との境界などにブロック塀を造る場合は、正しい工事の方法により、安全なブロック塀を造りましょう。

コンクリートブロック塀の構造

コンクリートブロックの構造

(1)鉄筋は直径9mm以上のものを80cm以下の間隔で入れます。この鉄筋は基礎のコンクリートを打ち込む前に建て並べておき、基礎のコンクリートに十分定着させなければなりません。
(2)壁頂では、横筋にかぎがけして固定させます。
(3)壁頂の横筋は直径13mm以上とします。(塀の高さが1.2m以下の場合は9mmでもよい。)
(4)横筋は両端にかぎをつけ控壁位置の縦筋にかぎがけとします。

控壁(壁のささえ)のとり方

控え壁のとりかた

控壁は壁の長さ3.4m以内ごとに設け、鉄筋を入れて壁体とつなげます。控壁や壁頂はコンクリートブロックを積むよりも、現場打ちコンクリートにした方が堅固になります。

「安全なコンクリートブロック塀を造りましょう!」リーフレットのダウンロードPDFファイル(511KB)

コンクリートブロック塀の点検について

 平成30年6月18日に発生した大阪北部を震源とする地震により、塀の倒壊被害が発生し、大きな事故となっています。
正しく施工されていないブロック塀や、老朽化して傾くなどしたブロック塀は、地震時に倒壊して通行人に危害を及ぼしたり、避難・救援活動の妨げになる可能性があります。
 一見安全そうに見えても基準に満たない危険なブロック塀等である場合がありますので、下記「ブロック塀の点検のチェックポイント」を参考に、点検を行い安心して暮らせるまちづくりを目指しましょう。

ブロック塀の点検チェックポイント

自己点検を行うにあたっては、周囲の安全性を十分確認したうえで実施してください。
また、点検の結果、危険性が確認された場合には、付近の通行者への注意表示や補修・撤去等をお願いいたします。

国土交通省「ブロック塀の点検チェックポイント」のダウンロードPDFファイル(147KB)

国土交通省「建築物の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検等について」のページへリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

埼玉県「すまいづくりのABC」

すまいづくりのABC

埼玉県では、建築に関する手続きについてわかりやすく御紹介する小冊子を発行しています。県内の建築安全センターの窓口や市役所でも無料配布しています。
埼玉県「すまいのABC」ページへリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます

5章「長く大切に住まうポイント」で住宅の耐震点検や簡易耐震診断等が掲載されています。
すまいのABC 5章「長く大切に住まうポイント」のダウンロードPDFファイル(2158KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

関連リンク

富士見市「耐震診断・耐震改修工事に補助金を交付します」のページへリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます
・富士見市の耐震診断や耐震改修についての補助金制度のご案内

富士見市「生け垣助成制度について」まちづくり推進課へのページへリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます
・市では、家庭の緑化と災害防止にも役立つ生け垣の設置を奨励し、補助要件に該当する生け垣設置に対して補助金の交付を行っています。

政府広報オンライン「暮らしに役立つ情報」のページへリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます
・建物の耐震化や耐震改修促進法、支援制度についてのご案内

一般財団法人日本建築防災境界「耐震支援ポータルサイト」へのリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます
・国土交通大臣指定の耐震改修支援センターのホームページです。耐震診断・耐震改修を行うための各種情報を掲載しています。

社団法人全国建築コンクリートブロック工業会のホームページへリンクこのリンクは別ウィンドウで開きます
・既存のブロック塀の自己点検を行う際のポイントなどが確認できます。

お問い合わせ先

郵便番号:354-8511
所在地:富士見市大字鶴馬1800番地の1

富士見市役所 建設部
建築指導課 建築指導グループ

電話:049-251-2711(内線422)

ふわっぴーのイラスト


より良いホームページとするために、アンケートにご協力をお願いします。

▼ 質問:このページの情報は役に立ちましたか?
▼ 質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
▼ 質問:ホームページのリニューアルの必要性はありますか?
▼ 質問:その他このページについてご意見等をお聞かせください。
※いただいたご意見はホームページの構成に役立たせていただきます。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。

また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

建築指導課

お知らせ

▲このページの先頭へ

富士見市役所

〒354-8511埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1
市役所へのアクセス   市庁舎フロア案内
電話番号 049-251-2711 ファックス049-254-2000

【市庁舎開庁時間】
月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(祝日と年末年始〔12月29日~1月3日〕を除く)
本庁舎一部窓口:
木曜は午後7時まで土曜開庁日(月1回)
▼西出張所:毎月最終木曜は午後8時まで
QRコード

携帯サイト